【食事の話からドライヤーの話まで!】オーストラリアでのホームステイ体験談

LIFE

 

オーストラリアのホームステイってどんな感じなの?

ステイ先の水回りはきれい?設備は整っている?

オーストラリアのホームステイでよかったことや気を付けた方が良いことなんかがあれば知りたい!

 

こうした疑問を解決します。

 

本記事の信頼性

 

だや
だや

2020年2月に、2週間オーストラリアで短期留学をしました!その際に、ホームステイをしましが、その時の実体験をもとに本記事を書いています。

 

オーストラリアでホームステイを考えている方や情報を集めている方へ、一つのサンプルとして読んでもらえたら嬉しいです!

 

僕のオーストラリアでのホームステイまとめ

 

ホームステイをした場所

 

オーストラリア最大の規模を誇るニューサウスウェールズ州(NSW)の南部、ラムスゲイト地区で2週間ホームステイをしました。

 

 

だや
だや

海が近く、素敵な場所でした!

 

ホームステイ先の家族構成

 

60代の夫婦のおうちに滞在させてもらいました。

 

だや
だや

僕がホームステイをした当時は、中国人の留学生も一人滞在していましたね!

 

そのため、僕と中国人留学生、夫婦の4人で生活をしていました。

 

ホームステイ先の雰囲気

 

張り詰めた空気などなく、とてもリラックスして過ごすことができました。

 

だや
だや

個室も与えられたため、プライベートも確保されていましたね!

ただ、ゴキブリや蚊、蠅の量は日本よりも多かった印象なのでそこだけは勘弁でした。

 

だや
だや

オーストラリアって、家の玄関も含めて常に全開にしているんです(笑)

 

ホームステイ先のご飯

 

朝ごはん

 

朝食については、ホストは特に準備してくれることはなく、家にあるもの使って自分で準備をする感じでした。

 

だや
だや

自分のホームステイ先には、コーヒーとパン、そして前日の晩御飯が冷蔵庫に入っていたのでそれらを食べていましたね。あとは日本から持ってきた味噌汁(笑)

 

昼ご飯

 

昼ご飯はホームステイ先でサンドイッチを作って大学に持って行き、それを食べていました。

毎回大学内のカフェテリアだとちょっと金銭的な負担が大きいので、、、

 

例えば、留学していたUNSWのカフェテリアだと、クロワッサン一つ4ドル、ハッシュドポテト一つ2ドル、などお金がかかります

 

サンドイッチを作って持って行くことは、ホストファミリーから許可をもらっていたので問題なしです!

もちろん、自炊ばかりではなく、友人たちと外食もしたりしました!

 

晩御飯

 

 

晩御飯は毎日ホストマザーが用意をしてくれました!

基本的にはおいしかったです。

 

だや
だや

オーストラリアだし、毎日牛肉出るかな~と思っていましたがそんなことはありませんでした!(笑)

 

2週間の中で牛肉が出たのは1度だけ。牛肉よりも、チキンが出た回数のほうが多かったです。

 

だや
だや

ただ、僕の友達の中には、毎週木曜日は晩御飯が出ないというホームステイ先がありましたね。あとホームステイ先がビーガンでお肉が全然でないとか、、、!

 

幸い、自分のホームステイ先はそんなことありませんでした。

 

ホームステイ先の設備

 

水回り

 

きれいでした!トイレもきれい!食堂もきれい!シャワーもきれいでした。

潔癖症気味の自分にとってはありがたかったですね。

 

だや
だや

ただ、トイレはウォシュレットがついていません。お風呂もありません。そして一度だけ、ゴキブリを見てしまいました、、、、

 

自室

 

 

ベッド(大きさ的にはダブルベッド)が一つ、扇風機が一つ、勉強机が一つ、椅子が一つ(ほこりがかぶっていたので使用せず)ありました。

部屋の広さは6畳の部屋くらいで、完全個室でした。

 

備品など

 

・ドライヤー

・Wi-Fi環境

 

がありました!

洗濯は、週に1度ホストファミリーがしてくれましたね。

 

まとめ

 

 

今回は「【食事の話からドライヤーの話まで!】オーストラリアでのホームステイ体験談」というテーマで記事を書きました。

あくまでも一例になりますが、オーストラリアでホームステイを考えている方の参考になれば嬉しいです!

今回は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました