【大学デビューしたい男必見】田舎者男子が実践した、大学デビューするための方法

自分磨き

高校時代は思うようにキラキラした生活ができていなかった。大学デビューしたい。

受験が終わってから大学入学までにするべきことは何だろう?

 

こうした疑問を、実際に大学デビューを試みた私が解決します。

今回は「大学デビューとは」という話から、「大学デビューするにあたって陰キャラの僕がどんなことに注意をしたのか」ということを話していきたいと思います。

 

本記事の信頼性

 

だや
だや

陰キャラ高校生だった自分は、高校時代に経験できなかった「青春」を取り戻すべく大学デビューを試みました。その経験を踏まえて、本記事を書いています。

 

大学デビューとは?

 

大学デビューの一般的な定義

 

一般的な、大学デビューの定義について確認してみましょう。

 

大学デビューとは、高校までと異なるキャラになることを目指して、言動やファッションを大きく変えることを言います。 高校時代までおとなしくて目立たなかった人が、大学に入り髪を染めてオシャレな洋服を買って、パリピのようなノリで人と遊ぶようになるというのがよくある例です。

引用:girlswalker

 

高校時代はどちらかというと、目立たないポジションにいた子たちが一気にクラスの中心的なポジションを狙うようなことを大学デビューと言います!

 

だや
だや

冷静に考えると、大学デビューってなかなか難易度が高いですよね(笑)

 

だやが定義した大学デビュー

 

・大好きな恋人を作ること

・勉強以外にも、アルバイトやサークルなど様々な活動を通していろいろな経験ができていること

・遊びに行ったり、飲みに行ったり、旅行をしたりできるくらいの仲の良さがある男女グループに所属すること

 

この3つを達成できて「大学デビューは成功した」とすることにしました。

これは、全て自分の高校時代に経験できていなかった“憧れ”的なものになります。

 

だや
だや

高校時代、自分が「いいな~」と感じていた、クラスのリア充に自分もなるようなイメージでしたね。

 

大学デビューをするためにやったこと

 

ここからは、大学受験が終わってから本格的な大学生活が始まるまでにした「大学デビューするためのアクション」について紹介していきます。

 

外見を変えるために美容院に行く!コンタクトを付ける!

 

まずは外見から。自分の高校時代の外見はこちらです。

 

 

こちらは高校3年生8月頃に撮影した写真です。

受験が終わってから以下のことをしました。

 

・美容院に行く

・スキンケアに時間を使う

・コンタクトレンズを装着する

 

です。

 

だや
だや

コンタクトを使用し、かつ髪型を整えるだけで短時間で相手に与える印象を大きく変えることができます!

 

なお、大学入学までの時間ではしていませんでしたが、さらに自分の外見に磨きをかけたい方はこちらの記事もぜひご覧ください!

 

私が外見に気を使った結果得られた3つのメリット
...
メンズ脱毛のメリットとデメリット【脱毛に40万円かけた男が語ります】
...
大きな赤ニキビを治すためにしたことすべて【劇的ビフォーアフター】
...
【マッチングアプリの初デートはこれを着ろ!】男の"無難"ファッションについて解説してみた
...

 

アルバイトを始めて人間力を高める!

 

大学入学までダラダラ過ごすよりは、社会経験を積んでおいた方が良いと考えアルバイトを始めました。

 

だや
だや

アルバイトをしたことで「社会人としてのマナーを学ぶことができた」など、貴重な経験ができましたね。

 

アルバイトで学んだ「人を不快にさせない接し方」は、大学入学をして様々な人と接する際に役立ったかなと思っています。

 

SNSで情報収集

 

 

自分の大学についての情報収集をしましょう!

やり方は簡単です。

 

①Twitterで大学アカウントを作る

②ハッシュタグ「 #春から○○(自分の大学名)」で検索し、片っ端からフォローする

③リプライやDMで仲良くなれそうな人と交流する

 

これだけです!

僕は大学垢を作成したことで

 

・大学の入学式前に新入生交流会があることを知り参加することで友人を作れた!

・授業を一緒に受ける仲間を作れた!

・男女グループの結成のきっかけになった

 

という幸運に恵まれましたね!

ぜひ、受験が終わったら良いスタートを切れるように大学アカウントをすることをお勧めします。

 

ここは注意!大学デビューで失敗する人の特徴

 

ずなり、「無理をしてしまう」人です。

 

・ウェイ系の人と関わらない高校時代を過ごしていたのに大学生になってからウェイ系の人と絡もうとしてしまう

・グループの会話の中で無理に入り込もうとする

・無理やりテンションを高くしている、声が大きい

 

 

などなど。

こうした行動は、周囲の人に「この人無理しているな~」ということが伝わってしまいます。

あなた自身も、無理をするとしんどく感じてしまうと思います。

大学デビューするつもりが、かえって失敗する要因になりかねないのでお勧めできません。

 

まとめ:誰でも”行動”次第で大学デビューは可能です

今回は「【大学デビューしたい男必見】田舎者男子が実践した、大学デビューするための方法」というテーマで記事を書きました。

大学入学までに

 

・見た目を改善する

・人生経験を積んでおく

・情報収集をしておく

 

ことで、良いスタートを切ることができると思います。

 

でも、くれぐれも無理はしないように。

 

次は皆さんの番です!大学デビューが、理想のキャンパスライフを送れますように、、、、!

 

大学生が恋愛をするべき3つの理由【早いに越したことはない】
...

コメント

タイトルとURLをコピーしました