【空いている湘南新宿ラインはこれだ!】湘南新宿ラインの混雑率、調べました

お金・節約・効率化

皆さんこんにちは!

本日は、自分がほぼ毎日利用している、湘南新宿ライン』の混雑率について紹介したいと思います。

 

高崎線沿線に住む予定
異動の結果高崎線沿線の職場で働くことになった。湘南新宿ラインって混雑するの?
高崎線沿線から新宿、池袋方面に通勤することになったけれど湘南新宿ラインの混雑が気になる

 

上記のような思いを抱かれている方の参考になれば幸いです。

 

湘南新宿ラインとは

湘南新宿ライン(しょうなんしんじゅくライン)は、東京都新宿区の新宿駅を経由し、東北本線(宇都宮線)と横須賀線、および高崎線と東海道線を相互直通運転する東日本旅客鉄道(JR東日本)の中距離電車の系統路線名である。

(引用: ウィキペディア)

 

つまり、群馬県の高崎駅、もしくは栃木県の宇都宮駅から埼玉県の大ターミナル大宮駅、上野東京ラインとの分岐駅である赤羽駅、副都心である池袋駅、新宿駅、そして渋谷駅と山手線を半周したのち横須賀線と合流し、横浜駅、大船駅、逗子駅、そして小田原駅方面を乗り換えなしで一気につなぐという欲張り列車なのです。

朝の時間帯の湘南新宿ラインは、高崎線、宇都宮線の各駅から池袋、新宿を目指す人でごった返しています。(ちなみにラッシュの時間帯は、自分の最寄り駅である桶川駅からすでに乗車率100%越え。新宿まで約1時間かかるのでちょっと辛いですね、、、)

帰りはその逆です。

湘南新宿ラインは新宿駅を起点に、お客さんが入れ替わるという印象です。

 

湘南新宿ラインの混雑率調査方法

混雑率の調査区間

自分は埼玉県の桶川市に住んでいます。よって、最寄り駅は桶川駅になります。大宮よりも少し北ですね!

桶川駅からアルバイト先の渋谷、大学へ行くときの乗換駅である新宿駅に向かう際、湘南新宿ラインを利用するときに各電車の乗車率をチェックしてブログに反映させています。

よって、

 

・神奈川方面からの乗車率
・宇都宮線からくる湘南新宿ラインの乗車率

 

は網羅ができておりません。

高崎線の各駅や大宮駅から湘南新宿ラインを利用する方、新宿駅や渋谷駅からから湘南新宿ラインを利用する方向けの記事になっています。

 

混雑率を調査した号車

★朝ラッシュ時→12号車
★帰宅ラッシュ時→8号車

で調査しました!

 

湘南新宿ラインの混雑率(朝ラッシュ編)

以下、すべて桶川駅発の時刻です。

 

5:53 快速小田原行き
混雑率50(余裕あり。本が読める。いい場所確保できる)

桶川駅を発車する時点では朝早いということもあって空いています。いい場所に立てます。なお、座ることはできません!
この電車は池袋駅で急激に混雑が激しくなります。

6:47 快速平塚行き
混雑率70大宮駅を出ると100

桶川駅を出る時点ではギリギリ立つ場所を確保できるかどうかといったところですね。いい場所が取れないと大宮駅発車以降ぎゅうぎゅうになり本も読めません。

7:02 快速小田原行き ~ 8:10 快速国府津行き
混雑率100

通勤ラッシュです。空いている電車はありません。あきらめましょう。

8:40 快速国府津行き 9:09 快速小田原行き
混雑率70

朝のラッシュが終わったころです。まだ若干、混雑はありますが、それでもだいぶましになってきます。桶川駅から乗れば、本を余裕で読むことができる場所を確保できるでしょう。

9:42 快速平塚行き ~ 11:15 特別快速小田原行き
混雑率50

だいぶ落ち着きます。座ることはできませんが、ストレスなく移動できます。

11:42 快速平塚行き ~ (それ以降桶川駅を発着する湘南新宿ライン)
混雑率30

桶川駅からでも座ることができます。

 

湘南新宿ラインの混雑率(帰宅ラッシュ編)

以下、すべて新宿駅発の時刻です。

 

16:50 快速籠原行き 17:22 特別快速高崎行き
混雑率50大宮駅を出ると混雑率70 

余裕があります。ロングシートの前で立っていれば8割の確率で池袋駅か新宿駅で着席することが可能です。

17:52 快速籠原行き ~ 18:53 快速籠原行き
混雑率100 

余裕なし。本読めない。場所確保も厳しいです。帰宅ラッシュがスタート、といったところでしょうか。新宿、池袋で混雑はピークを迎え、大宮を過ぎても車内の混雑は解消されません。

19:14 快速籠原行き
混雑率50

奇跡の湘南新宿ライン。前後の列車間隔が狭いこともあって比較的すいています。なお、5分以上遅延すると本来の接続駅である鴻巣駅ではなく上尾駅にて特急スワロ―あかぎに抜かれることになります。(個人的にはこれが許せない)

19:24 快速籠原行き ~ 20:55 快速前橋行き
混雑率70 

帰宅ラッシュは少し落ち着いているが、混雑はまだ残っています。座ることは難しいかと。赤羽まで耐えれば、いい場所に立つことができます。

21 :11 快速籠原行き ~ 22:30 快速高崎行き
混雑率50

ストレスフリーで移動ができます!

23:33 快速高崎行き
→混雑率100

湘南新宿ラインの終電ということもあって混雑が激しいです、、、、

 

まとめ

普段利用している湘南新宿ラインの混雑率はこのようになっています。

結論、湘南新宿ラインは基本”混雑”するものと思って覚悟しましょう。

 

個人的には、朝は朝一の湘南新宿ライン、帰りは19:14に新宿駅を出る湘南新宿ラインを利用すると、混雑に関してストレスはなく移動ができると思います。

なお、湘南新宿ラインは遅延が発生しがちなので、そこについてはどうしようもないですが、、、

「混雑+遅延」のダブルパンチでイライラする前に、少しでも空いている湘南新宿ラインを利用して、ストレス軽減に努めましょう!(笑)

ではでは、さようならー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました