3%還元「Visa LINE Payカード」を積極的に勧めない理由

お金・節約・効率化

皆さんこんにちは。きだです。

今回は「3%還元「Visa LINE Payカード」を勧めない3つの理由」というテーマで記事を書いていきたいと思います。

 

きだ
きだ

「少しでもお得に買い物をしたい!」

と思っている私はポイント還元に非常に敏感です。

恐らく、2021年4月30日まで3%還元の実質無料のクレジットカードは最強だと思います。

私もさっそく申し込みをし実際に使い始めたのですが、この「3%還元」の落とし穴にはまった経験があり、それ以降は積極的に”クレジットカード払い”では「Visa LINE Payカード」は使っていません(笑)

今回は、その経験談を書いていきます。

 

「Visa LINE Payカード」はいつでも3%還元されるわけではない!

Kyashとの併用してポイントの二重取りはできない!

クレジットカードと併用することでポイントの二重取りができるKyashですが、Kyashにチャージする際に「Visa LINE Payカード」を使用しても3%還元はなされません。

Visa LINE Payカードを使えば、Kyashにチャージ自体はできますが、LINEポイントは獲得することができません。

 

ちなみにですが、楽天カードを用いたチャージならちゃんと楽天ポイントが付与されることが明らかになっています。

 

Suicaのチャージではポイントが付与されない!

Suicaのチャージに「Visa LINE Payカード」を使用しても3%還元はなされません。

Kyashと同様、チャージはできますがLINEポイントを獲得することはできません。

 

ちなみにですが、楽天カード(もしくは楽天ペイ)を用いたチャージならちゃんと楽天ポイントが付与されることが明らかになっています。

 

ポイント対象外の基準が不明確!

個人的に「Visa LINE Payカード」で1番不満なのはこれです。

 

 

Visa LINE Payクレジットカードは「ポイント還元がなされるかどうかは実際にポイントが付与されるかどうか」で決まります。

つまり、ポイントが付与されなければその決済は「ポイント付与の対象外だった」という判断になるのです。どこが3%還元の対象で、どこが対象外なのかこれでは不明確です。

 

ポイントが付与されれば「あの買い物は3%還元の対象だったんだ~」と判断ができますしポイントが付与されなければ「あの買い物は3%還元の対象外だったんだ~」ということになります。

 

要は「使ってみなきゃわからない」ということです(笑)

 

これ以降「Visa LINE Payクレジットカードはリスクが大きい」と感じ、クレジットカード払いの時は積極的には使わなくなりました。

 

Kyash+楽天カードの組み合わせのほうが安定してポイント獲得できる

私は上記の理由から、「Visa LINE Payカード」の”クレジットカード払い”はうまみはあまりないと考えています。

「ワンちゃん」を狙って「Visa LINE Payカード」を使うよりも、「楽天カード+Kyashで常に実質2%還元」のほうが良いかなと。

私は“確実に”ポイントが欲しいので、そうするようにしています。

【そこまでやるか!?】ポイ活男の徹底的なポイ活術
...

 

「Visa LINE Payカード」の使いどころ

Visa LINE Payカードは支払いに対してポイント3%還元が確実に実施されないという不安定要素があることから、自分の中では「Kyash + 楽天カード」の組み合わせよりも優先順位を下げて利用しています。

しかし、3%還元がなされる場所では積極的に利用するようにしています。

具体的にはLINE Pay 「チャージ&ペイ」の利用時です。

クーポンと併用&3%還元が実現することで大変お得な買い物ができます。

自分はマツキヨなどの薬局でコンタクト用品や化粧水なんかを購入するときはVisa LINE Payカードを利用しています。

 

マツキヨでチャージ&ペイをクーポン併用で利用すると、10%割引+最大3%LINEポイント還元+マツキヨポイント1%+ドコモポイント1%が付与されるというポイント3重取りが実現します

 

ちなみに「チャージ&ペイ」利用時なら、ポイント還元は確実に行われるためご安心ください。

 

私は確実に2%分のポイントが獲得できる「Kyash + 楽天カード」の組み合わせを推しますが、もし今から「Visa LINE Payカード」の申し込みをされる方は「ポイントインカム経由でのカード申し込み」を強く推します。

なぜなら、ポイントインカムを経由して「Visa LINE Payカード」の申し込みをするだけで3,000円分のポイントを獲得することができるから。

 

 

この3,000円分のポイントは、KyashへのチャージやAmazonギフト券と交換ができるなど換金性があります。

加えて、こちらからポイントインカムに登録をすれば最大2,000ポイント(200円分)のポイントまで獲得することができるため、「Visa LINE Payカード」の申し込みをこれからされる方は利用することをお勧めします!

年会費無料、クレジットカードの中でも高いポイント還元率3%を誇る「Visa LINE Payカード」を3,200円もらいながら発行できるのは今しかありません。

ポイントインカムに登録して「Visa LINE Payカード」を発行する

 

まとめ

 

チャージ&ペイが利用できる薬局やコンビニでの買い物は「Visa LINE Payカード」
その他のクレジットカード支払いの時は「Kyash + 楽天カード」

 

これが最強かなと思います。

少しでもお得に買い物をされたい方の参考になれば幸いです!

ではでは、さようなら~!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました