【無駄なく最大限使い切る!】楽天の期間限定ポイントの消化方法

お金・節約・効率化

皆さんこんにちは。きだです。

今回は「有効期限がある楽天ポイント=期間限定ポイントの使い道」というテーマで記事を書いていきたいと思います。

 

突然ですが、皆さんは楽天期間限定ポイントをどのように消化されていますか?

まさか、楽天市場で使ってたりしていませんよね!?

 

期間限定ポイントを有効的に使いたい!使い道を知りたい!
1円も無駄にしたくない!楽天経済圏で上手に買い物したい!

 

そのように考えている方の悩みを解決することができる記事になっています。

 

楽天の期間限定ポイントとは?

その名の通り、有効期限がある楽天ポイントです!多くの期間限定ポイントは、有効期限が2か月弱となっています。

これは、実質期限がない、最終利用日から1年間有効である通常の楽天ポイントとは大きく異なり、使用期限を過ぎると楽天の期間限定ポイントは消滅します、、、、!

しかも!

楽天ポイントでできることが楽天の期間限定ポイントではできないことも結構あるのです。ある意味、両者は別物かもしれません。

例えば、

 

・楽天ポイントは楽天Edyのチャージに利用できるが期間限定ポイントは利用できない
・楽天ポイントはクレジットカード楽天カードの毎月の支払いの際、その一部をポイントにすることができるが期間限定ポイントは利用できない
・楽天ポイントはANAマイレージなどに交換できるが、期間限定ポイントは利用できない

 

といった具合に、普通の楽天ポイントと比較をして、楽天の期間限定ポイントは利用できる領域に制限がかけられています。期間限定ポイントには換金性がないのですね。

 

主な期間限定ポイントの使い道は

 

楽天市場、楽天ビューティー、楽天トラベル、ラクマ、楽天Payなど楽天サービスでの使用

 

になります。

 

しかし、意外とこの「期間限定ポイント」をどう消化するかで悩まれている方が多いのではないでしょうか。

今回は、そのような方に向けて節約徹底男の私がおすすめの楽天期間限定ポイントの消化方法をご紹介していきたいと思います!

 

そもそも楽天ポイントってどういう仕組みで貯まるの?

 

期間限定ポイントの有効活用方法について話す前に、楽天ポイントのルールを簡単におさらいしましょう。

 

楽天会員登録いただいた皆様を対象として、楽天の各サービスを利用いただくことにより、利用額に応じて原則1% (100円で1ポイント)のポイントが付与されます。

ポイントの有効期限は、ポイントが付与された月の翌年同月の前月末日までです。期限までに新たにポイントを獲得すれば有効期限が切れることはありません。

(有効期限が限定されている期間限定ポイントは対象外です。)

参考:ポイント付与ルール

 

結論:100円未満の部分を期間限定ポイントに充てる

楽天ポイントのルールをもう一度言います。

 

楽天ポイントは、楽天カードや楽天Edy、楽天Payなどでの支払い時に100円で0.5~1ポイントが基本的に貯まります。

 

楽天市場で1580円の物を購入すれば15ポイント、楽天ペイで178円の支払いをすれば1ポイントなどなど、、、

 

気づかれた方もいらっしゃるかと思いますが、10の位までの支払い部分はポイント付与に関係がないのです!

 

100円の支払いを楽天のサービスで支払いをしても、199円の支払いを楽天の支払いでしても、付与されるポイントはともに1ポイントになります。

 

つまり、100円未満の部分を期間限定ポイントに充ててあげることで、期間限定ポイントを消化しつつ最大限のポイントを獲得することができるのです!

 

そのことに気づいてからは、私の楽天市場なんかでの買い物はこんな感じで100円未満の部分を期間限定ポイントに充てています。

 

端数に躊躇なく楽天期間限定ポイントを充てることで、中途半端にポイントが余るようなこともなく、また変な風に使っちゃうこともなくなります。

 

【残ポイント数別】楽天期間限定ポイントの使い道

上記にように、10の位と1の位が0になるように期間限定ポイントを使用したとしても、期間限定ポイントが余ってしまうかもしれません。

そのような方に向けて、ポイント数別に期間限定ポイントの使い道をまとめてみました。

以下、私なりの期間限定ポイントの使い道を、ポイント数ごとに紹介します。

 

1~99ポイント:楽天市場か楽天ペイでの支払い

100~500ポイント:コンビニでの昼ご飯代に一品追加して消費

600ポイント~:大戸屋で晩御飯

 

どうしても期間限定ポイントが余ってしまっている方は、普段の生活をちょっぴり贅沢にするために使ってみてはいかがでしょうか?

 

特に楽天ペイは、コンビニエンスストアをはじめ利用できるお店が増えてきており、かつ支払いに使用するポイントも自由に設定することができるので非常にオススメです!

楽天カードと一緒に使うことで、楽天ペイは真価を発揮します。まだ楽天カードを持たれていない方はぜひ、楽天ペイと一緒に使ってみてはいかがでしょうか?

 

こちらから無料で楽天カードを発行できます!

 

まとめ

①楽天期間限定ポイントは楽天市場などの買い物の際は下二桁の数字を「0」にするために使用する

②楽天市場では楽天ポイントを消費して買い物をしない(SPUはポイント支払いの部分についてはポイントがつかない=損をするため)

③街の買い物で期間限定ポイントを消化する(コンビニ、薬局など)

 

一番良い楽天期間限定ポイントの消化方法は、1円~99円の支払いに充てることです。それが、最大限お得に期間限定ポイントを消化できる方法です。

こうすれば、ポイント獲得と期間限定ポイントの消費の両方を最大化させることができます。

それでも余ってしまうポイントは、もちろん使わないで消滅させてしまうこともありですが、せっかくなので街中でのちょこっとした買い物で消費することをお勧めします!

ではでは!さようなら~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました