東京中央美容外科(TCB)でほくろ除去をした口コミ

美容

東京中央美容外科(TCB)でほくろの除去をしたいなと考えているけれど、失敗されたらどうしよう、、、皮膚を削るわけだし、ちょっと怖いな、、、

 

そのような悩みを抱えている方に向けて記事を書きました。

 

本記事の内容

・東京中央美容外科(TCB)でのほくろ除去ビフォーアフター

・TCBでほくろ除去の施術を行った感想

 

本記事の信頼性

2020年6月に、私は東京中央美容外科(TCB)大宮院でほくろの除去を行いました。

実際の写真やほくろの除去の施術の話を交えながら、この記事を書いています。

 

東京中央美容外科(TCB)でのほくろ除去ビフォーアフター

2020年6月、私は東京中央美容外科で以下2か所のほくろ除去を行いました。

 

・背中にあるほくろ1つ(膨らみあり、直径6mmほど)

・顔にあるほくろ2つ(膨らみなし、直径2mmほど)

 

ほくろの除去について、後遺症を残すといったトラブルもなく無事に完了しています。

 

きだ
きだ

施術直後は皮膚を削っていることもあり、確かに痛々しい形にはなりましたが、時間の経過とともに肌になじみ、2021年3月現在はほくろのない、理想の状態になっています。TCBさんには感謝です!

 

背中

ビフォー

 

直径が6mm程度、膨らみがある嫌なほくろです。

 

アフター(施術直後)

 

施術した後の様子です。皮膚が大きくえぐれていることが分かります。

しばらくの期間、ほくろを除去した場所はテープを貼り、外部からの刺激を防ぐことになります。

 

アフター(施術1か月後)

 

施術直後は痛々しかった皮膚ではありますが、1か月もすればだいぶ落ち着いてきます。

 

アフター(施術4か月後)

 

施術から4か月経過。

赤みはありますが、だいぶ肌になじみつつありますね。

 

アフター(施術9か月後)

 

赤みが消えました。

施術の後はまだ残ってしまっていますが、背中なので問題ないです。

 

続いて、顔のほくろ除去のビフォーアフターを見ていきましょう。

 

ビフォー

唇にかかったほくろが今回除去したほくろになります。直径は2mmほど、膨らみはないほくろでした。

 

アフター(施術から9か月後)

 

施術から9か月たった時の写真です。赤みはおろか、傷跡すら残っていません。

 

 

きだ
きだ

根が深いほくろだと、根が深い分皮膚をたくさん削ってしまうので完全に跡がなくなるまで時間がかかります。

しかし、根が深くない、ぺったんこで小さなほくろなら割とすぐに傷跡も消えてしまいます。

 

 

TCBでほくろ除去の施術を行った感想

Q.どういう流れでほくろ除去は行われた?

 

きだ
きだ

まずベッドに寝かされ目隠しされます。

そして麻酔を注射してもらい、その後はガツガツ皮膚を削られます。時間としてはほんの一瞬です。麻酔が効いているので痛くなく、施術はすぐに終わります。

 

Q.ほくろ除去の施術は痛かった?

 

きだ
きだ

麻酔を打たれるので全然痛くありませんでした!

 

まとめ

・小さなほくろも大きなほくろも時間とともに肌になじんでいく!

・TCBでのほくろ除去は一瞬で完了!痛みはほとんどない!

 

以上が私の東京中央美容外科(TCB)でのほくろ除去をしたときの話でした。

 

きだ
きだ

懐にダメージは入りましたが、僕自身ほくろ除去をして本当に良かったなと考えています。

 

施術をしてくださった先生も上手な方ですので、失敗される心配もしなくて良いかと。

そして、あわよくば値下げ交渉に応じてくれるかも、、、!

東京中央美容外科でほくろの除去をするときに値切りまくった話
...

 

そうは言ってもやっぱり不安だな、、、、

 

という方は、無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

あなたの疑問や不安に丁寧に対応してくださるはずです!

 

東京中央美容外科で無料カウンセリングを受ける

コメント

タイトルとURLをコピーしました