1回目のデートは楽しかったが2回目のデートで相手に冷めてしまう現象について

恋愛

 

マッチングアプリでマッチした女の子と2回目のデートをしてきた。

1回目のデートは会話も盛り上がり、とても楽しかったのだけれど2回目のデートは正直そこまで楽しくなかったな。

これから彼女との関係はどうするのが良いのかな?

 

こうした疑問を解決します。

 

今回は「1回目のデートは楽しかったが2回目のデートで相手に冷めてしまう現象」について、実体験を踏まえて深掘りをしていきたいと思います。

 

・マッチングアプリで知り合った人と2回目のデートで冷めた経験がある
・2回目のデートをした後冷めてしまった。その子とどのように接すればいいのかな?
・2回目のデートで告白を考えている

 

こんな悩みを抱えた方の参考になれば幸いです。

 

「2回目のデートができる=脈あり」と考えるのは時期早々

こちらのアンケート結果をご覧ください。

 

引用:2回目のデートって脈あり?女性が2度会う本当の理由

 

このアンケート結果から、女性が2回目のデートをする理由は「相手のことが気になっているから」というよりも「前回が悪くなかったから」という消極的な理由であることのほうが多いと言えます。

つまり、

 

「2回目のデートができる=脈あり」

 

と考えるのは時期早々であり、

 

「少なくとも気になっていた女の子に嫌われてはいない!」

 

と考えるのが妥当でしょう。

 

きだ
きだ

2回目のデートができたからと言って、期待すると後で失望したときのダメージが大きくなるので期待するのはほどほどに(経験談)

 

告白してもフラれるフラグを解説します
...

 

2回目のデートが楽しくない理由はなぜ?

場面を変えて一緒に過ごした結果、楽しくないことに気づいた

1回目のデートは、まだ出会ってから日にちが浅いということもあり、話すネタや相手に聞きたいことなどがたくさんあるかなと思います。

 

趣味の話とか、休日の過ごし方の話とか、仕事や学校の話とか、恋愛の話とか、、、、

 

しかし、たくさん会話すればするほど、言ってしまえばネタ切れになり2回目以降は初歩的な会話で盛り上がることが難しくなります。

2回目以降のデートでも、くだらないことで笑い合えたり、相手と共感できることなどが多ければ多いほど楽しい時間を過ごすことができると思います。

逆に言うと、それが少ないと一緒に時間を過ごしても苦痛に感じてしまうかと。

 

一緒にいて楽しくない。この時間が苦痛だ。

 

と感じてしまうと、相手に対する気持ちというものが冷めてしまうのではないでしょうか。

 

相手が自分に対して冷めた

これは別に、こちらが冷めてしまって起こる話ではありません。

2回目のデートに行った相手が自分に対しても、「冷めた」という感情を抱いてしまうこともあります。

これは相手の行動に現れやすいかと思います。

 

会話を振ってこない。沈黙の時間が多い。早く帰りたがる。

 

上記のような行動が目立つようだと、相手は自分と一緒にいても楽しくないと判断することができるのではないでしょうか。

相手がある程度、自分に興味があるのなら、それなりに行動に現れるものです。

 

向こうからも会話を振ってきてくれる。たくさん笑顔を見せてくれる。楽しそうに振舞う。なるべく長い時間を一緒に過ごそうとしてくれる。

 

などなど。

これは、ある意味自然なことです。

 

きだ
きだ

異性の脈あり言動と一緒ですね!

 

成功する告白をするまでに準備したいこととポイントを解説します
...

 

最初にお見せしたアンケートからわかるように、女性は2回目のデートをするのは必ずしもあなたに好意があるからであるとは限りません。

そのような女性に対して

 

こちらは2回目のデートで告白する気満々だったのに、、、

 

なんて思ってしまうと確実に「すれ違い」が発生します。

 

デートの時、男性は女性に出会うことが目的だが女性は男性に会うことよりもデートそのもの(水族館に行く、ご飯を食べる、、、)に目的を置いている

 

なんて話は有名です。

両者のデートの目的や相手に対する思いの温度差が異なれば、3回目以降のデートにつながる確率は減少します。

 

恋愛において、大事なのは相手の『言葉』ではなく『行動』である
...

 

楽しくない2回目のデートの後でもその子をまたデートに誘うべき?

結論、誘うべきではありません。

 

きだ
きだ

2回目のデートで相手といて「あまり有意義な時間ではなかったな、、、」と感じたにも関わらず、またこちらからデートに誘うって、ある意味意味不明ですよね(笑)

 

「2回目のデートはたまたま盛り上がらなかっただけで、3回目のデートならきっと楽しくなるだろう!」と逆転を期待することは、マッチングアプリでの恋活ではあまり期待できません。

一度でも冷めた感情に再び火をつけることは、なかなか難易度が高いです。

無理に逆転を狙うよりは、また新しい人を探して、2回目のデートでも、3回目のデートでも盛り上がられるような人に時間を割いたほうが良いです。

 

2回目のデートが楽しくない場合でも告白するべき?

これもお勧めしません。

ほぼ確実に失敗しますし、仮に成功してもお互い不幸になるだけです。どんなに彼女が欲しくてもこれはやめた方がいいです、、、、!

Pairsなら、次の女の子にもすぐに出会えます。切り替えていきましょう。

これは僕の経験談から痛感しています。

 

相手の○○に妥協してリア充になった男の末路
...
告白してもフラれるフラグを解説します
...

 

そもそも論として「自分がデートを楽しめていない」のに「相手がデートを楽しめている」はずなんてありません。

 

まとめ:あなたが本当に”いいな”と思った相手なら、2回目のデートも楽しくなる

今回は「1回目のデートは楽しかったが2回目のデートで相手に冷めてしまう現象について」というテーマで記事を書いていきました。

1回目のデートで「この人いいな」と思っても、2回目以降のデートで「やっぱり違うかも、、、」と感じてしまうことがあります。

そう思ったなら、正直にその人と距離を置き新しい人を探しに行きましょう。

1回目だろうが2回目以降だろうが、気の合う人とのデートなら回数に関係なく楽しく時間を過ごすことができます。

2回目のデートで冷める相手と付き合っても、この先うまくいかなくなるなんてことは明らか。

切り替えて、次の異性を探しましょう。

今回は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました