マッチングアプリを複数利用して恋活するべき3つの理由

恋愛

 

ペアーズ一筋で恋活中だけれど、なかなか思うように恋活が進まない。もう一つ、マッチングアプリを利用して恋活をしようか悩んでいるけれどありかな?課金するとしたら、どんなアプリを利用か、、、?

 

こうした疑問を解決します。

 

本記事の内容

・結論:(余裕があるなら)マッチングアプリは複数利用するべき!

・マッチングアプリを複数利用するメリット

・マッチングアプリを複数利用するデメリット

・複数マッチングアプリを利用するなら○○と○○

・まとめ

 

本記事の信頼性

 

きだ
きだ

僕自身、マッチングアプリを複数利用して恋活をした経験があります。その経験を踏まえて、本記事を執筆しています。

 

結論:(余裕があるなら)マッチングアプリは複数利用するべき!

余裕があるなら、マッチングアプリは複数利用して恋活することをお勧めします。

余裕というのは

 

・時間的な余裕

・金銭的な余裕

 

の2つです。

恋活に優先的に時間とお金をを割くことができるのなら、マッチングアプリを複数利用して恋活することをお勧めします。

 

マッチングアプリを複数利用する3つのメリット

実際にマッチングアプリを複数併用して恋活をした、3つのメリットを書きます。

 

マッチングできる異性が倍増する

 

複数のマッチングアプリを併用すると、当然ですがマッチングできる異性が倍増します。

 

1つ目のマッチングアプリで10人とマッチング、2つ目のマッチングアプリで10人とマッチングしたら、合計で20人とマッチングできることになります。

 

出会える異性の数が倍増する

 

マッチングできる異性が倍増するということは、当然リアルで出会える異性の数も倍増します。

つまり、恋人候補になる異性と出会える確率が高くなることを意味します。

 

きだ
きだ

ピラミッドのSTEP1,2の裾野が広がれば、当然運命の人と出会える確率は上がります。

 

精神的な余裕が生まれる

課金しているマッチングアプリが一つだと、そのマッチングアプリで緊急事態が発生すると焦ります。

 

・なかなか異性とマッチングすることができない

・メッセージのやり取りをしている異性がいなくなった

 

などなど。

すると「一人の異性に執着してしまい早まった行動をしてしまう」など、恋愛におけるNG行為を実践してしまうことになりかねません。

 

【こんな男は嫌だ!】1回目のデートでNGをされた理由14選
...

 

複数のマッチングアプリに課金をして恋活をしていれば、一方のマッチングアプリで恋活がうまくいっていない状態でも、もう一方のマッチングアプリが“余裕”を生み出してくれます。

 

マッチングできる異性の数、メッセージできる異性の数、デートができる異性の数が倍増するわけなので当然です。

 

きだ
きだ

マッチングアプリを複数併用することで、「常にだれかとメッセージできている、アポの予定が入っている」という状態をより容易に作り出せます

 

マッチングアプリを複数利用することで、「精神的な余裕」 = 「A子がダメだったとしてもB子やC子がいるから焦る必要はない!」という状態をより容易に作り出すことができます。

 

マッチングアプリを複数利用するデメリット

メッセージのやり取りで疲れる

マッチングする異性の数、出会う異性の数が倍になることから、当然メッセージのやり取りをする異性の数も倍になります。

 

「マッチングする」→「メッセージのやり取りをする」→「リアルで出会う」を繰り返す必要があるマッチングアプリ。

その結果、メッセージのやり取りで消耗する可能性が高くなります。

 

マッチングアプリはめんどくさい!【マッチングアプリに疲れた全ての男女へ】
...

 

メッセージのやり取りで消耗すると

 

・返信が雑になる

・マッチングアプリを開く気力がなくなる

 

事態が発生しかねません。

事前に「やり取りする異性が倍増してもちゃんとメッセージのやり取りをできるか」確認しましょう。

 

お金が倍かかる

pairs料金

 

男性は、2通目以降女性とメッセージのやり取りをするためには課金しなければなりません。

 

「マッチングアプリを複数利用して恋活する 」=「 課金しなければならないマッチングアプリの数も複数」

 

ということになります。

 

きだ
きだ

3か月、「2つのマッチングアプリを利用して恋活をする」となると、9,000円×2=18,000円程度の出費を要することになります。

 

決して安い値段ではありませんね、、、

 

複数マッチングアプリを利用するなら○○と○○

デメリットを差し引いても、時間的・金銭的な余裕があるのならマッチングアプリは複数利用して恋活するべきです。

ただ、

 

じゃあとにかくマッチングアプリに課金して出会える異性を増やそう!

 

という脳死状態で3,4,5個、、、と複数のマッチングアプリに課金することはおすすめしません。

メッセージのやり取りで消耗します。

 

マッチングアプリを掛け持ちするのなら、2個で十分です。

 

それでは、複数マッチングアプリを利用して恋活するならどの組み合わせが良いのでしょうか。

それは、「系統が違う」マッチングアプリの掛け持ちです。

 

きだ
きだ

系統が違うマッチングアプリを利用することで、マッチング数やデートの数を互いに補い合いながら恋活をすることができるからです。

 

おすすめの組み合わせ①:pairs×tapple

 

真剣に恋活している人が多いpairsと、真剣に恋活している人もいるがもう少しフランクな会員が多いtapple。

 

きだ
きだ

pairsが不調の時でも、tappleで複数の異性とマッチングしリアルで会うことができていたので焦る気持ちが減りました。

 

pairsで恋活をはじめる

おすすめの組み合わせ②:with×Omiai

メンタリストDaiGoさん監修のマッチングアプリwithと、真剣に恋活をしている人がいるがpairsやwithほどメジャーになっていないOmiai。

 

withはマッチングこそたくさんできるのですが、メッセージの段階でフェードアウトしてしまうことも多いです。

その反面、Omiaiは一度マッチングできると高い確率でアポまで到達することができます。

 

きだ
きだ

pairs×tappleと同様、系統が違うマッチングアプリ同士の組み合わせで複数課金したため、焦る気持ちは出ませんでした。

 

過去にやってみたけれど微妙だった組み合わせ:pairs×with

王道のpairsとwith、両方に課金をして恋活をしたこともありますが、残念ながらこの組み合わせは微妙かもしれません。

「マッチングアプリの王道 = 会員の質が似ている」×「アプリの機能がほとんど一緒」であることから、互いに補い合うことができないからです。

 

「一方のマッチングアプリではなかなかマッチングできなくても、もう片方のマッチングアプリでマッチングできていれば問題ない!」という状態を作るために複数のマッチングアプリに課金することを推奨しています。

それにも関わらず、pairsが不調だと、withの方も不調に、、、、余裕がますますなくなりました(笑)

 

きだ
きだ

マッチングアプリ四天王のうち、「pairs」または「with」から一つ、「Omiai」または「tapple」から一つを選んであげるのがベターかもしれません。

 

まとめ:系統が違うマッチングアプリ2つで恋活を加速させよう

 今回は「マッチングアプリを複数利用して恋活するべき3つの理由」というテーマで記事を書きました。

マッチングアプリを複数利用して恋活をすることで

 

・マッチングできる異性が倍増する

・出会える異性の数が倍増する

・精神的な余裕が生まれる

 

というメリットを享受できます。

時間的にも、金銭的にも余裕がある方はぜひ、マッチングアプリを複数併用して恋活をしてみてはいかがでしょうか?

 

今回は以上です。

pairsで恋活をはじめる

コメント

タイトルとURLをコピーしました