『可愛い』女の子の特徴を男性目線で解説します

恋愛

 

男性目線で『可愛い』女性とはどのような女性なのだろうか?

 

こうした疑問を解決します。

 

本記事の信頼性

きだ
きだ

マッチングアプリで200人以上の異性と出会った経験から「この子は可愛かった!」と思った女の子の特徴を開設します。

 

『かわいい』の定義

辞書的な意味での『かわいい』

 

可愛い(かわいい)は、日本語の形容詞で、いとおしさ、趣き深さなど、何らかの意味で「愛すべし」と感じられる場合に用いられる。 また、「かわいそう」と関連するという考え方もある。 派生語にはやや意味を強めた「可愛らしい」、動詞の「可愛がる」がある。

引用:可愛い – Wikipedia

 

きだ
きだ

辞書的な意味での『かわいい』は、「『愛すべし』と感じられたもの」となっております。

「『愛すべし』って何だよ!」と思ったりもしますが、、、、!

 

Twitter上の『かわいい』

 

 

きだ
きだ

赤ちゃんやアイドル、動物に対して『かわいい!』という言葉が充てられていますね!

 

きだが定義する『かわいい』

では、私きだが定義する『かわいい』について、マッチングアプリで200人以上の異性と出会った経験から考えてみました。

一言で言えば、「愛着」から一歩前進し、「また会いたい!」と思える存在が僕にとっての『かわいい』です。

 

きだ
きだ

「かわいい」→「その子に愛着が沸く」→「また会いたい」といった具合でしょうか。

 

それでは、具体的にどのような人が「『また会いたい!』と思える存在」=「かわいい」人だなと感じるのでしょうか。

「しぐさ・行動編」と「容姿編」にわけて深掘りしました。

 

しぐさ・行動編

 

しぐさや行動で「この子かわいい!」と思える人の特徴を紹介していきます。

 

笑顔が素敵な女の子

 

 

むすっとした顔をしている子よりも、笑っている子の方が可愛いです。

世の中の「かわいい」と言われている人たちは、みんな笑顔が素敵です。

 

きだ
きだ

女の子の笑っている表情を見ると、一緒にいて安心しますし、好感を抱きます。

 

「ありがとう」「ごめんね」が素直に言える人

どんなに容姿が整っていても、「ありがとう」や「ごめんね」が素直に言えない人は冷めます。

 

きだ
きだ

この人はプライドが高いのかな~?

 

という印象を持ってしまいます。

人間、素直に感謝や謝罪の言葉を言われると嬉しいものです。

 

・今日はありがとう!一緒に過ごせて楽しかった!

・遅刻してごめんね、、、!次は遅刻しないから、、、、!

 

などなど。

思ったことは素直に言ってもらえると嬉しいですし安心します。

 

ご飯をおいしそうに食べる人

おいしそうにご飯を食べる人はかわいいです。

 

きだ
きだ

食べ物をおいしそうに食べている姿を見て、こっちまで幸せな気持ちになります。

 

恋人関係になれば、おそらく「一緒に食事をする機会」というものはデートの中でも群を抜いて多くなると思います。

そんな、食事の時間が充実したものでなければ、関係は確実に継続しません。

 

さりげないボディタッチをしてくれる人

 

 

・リュックサックのチャック空いているよ!といってファスナーを締めてくれる

・びっくりしたときに思わず身体を寄せてくる

・会話の際に、こちらが少しいじると「ねー!」といって肩を叩いてくる、揺らしてくる

 

などなど。

男は単純。ボディタッチをしてもらえると「ドキ」っとします。

 

きだ
きだ

ボディタッチをしてもらえると、思わず「この子かわいいな~」と思えてしまいますね!

 

喜怒哀楽が豊かな人

 

喜怒哀楽が豊かな人は一緒にいて安心します。

何考えているかよくわからない人よりも、わかりやすい人の方がありがたいですし、信頼できますね。

 

何かをしたら喜んでくれる。嫌なことをされたら怒る。傷つけることをしてしまったら悲しむ。楽しい時は笑ってくれる。

 

きだ
きだ

素直に感情を現してくれる人は、一緒にいて安心します。愛着が沸きます!

 

共感できる点が多い人

 

・金銭感覚で共感できる点は多いか

・人生観で共感できる点は多いか

・恋愛観で共感できる点は多いか

 

自分の価値観を話してみる。相手の価値観を聞いてみる。

会話の中で、共感できる点が多ければ多いほど、一緒にいて違和感を感じることは少なくなります。

 

自分に対して優先順位を高く持ってくれる人

 

自分を大事にしてくれる人を大事にしたいと思うのは当たり前の感情です。

 

・会う時間を作ってくれる人

・忙しい時も、連絡をしてくれる人

 

などなど。

 

きだ
きだ

自分のことを大事にしてくれる異性に対しては、愛おしく感じます。「自分ももっと、相手のことを大事にしたい!」という気持ちが強くなります。

 

容姿編

 

続いて、容姿編です。

 

清潔感がある人

 

清潔感がある男性はイケメンに見えるのと同じように、清潔感がある女性もかわいく見えます。

一緒にいて不快な思いをしないのだから。

では、清潔感とはいったい何なのか。深掘りします。

 

肌がきれいな人

 

毎日スキンケアをして、ある程度きれいな肌を維持している人はかわいい。

また、目につく場所に大きなほくろがない人のほうがいいですね。

 

きだ
きだ

コンプレックスに感じているようでしたら、ほくろの除去もすることも全然ありだと思います。

 

東京中央美容外科(TCB)でほくろ除去をしたときの話【口コミ記事です】
...

 

歯がきれいな人

 

歯が黄ばんでいる人よりも、白い歯の人の方がいいです。

 

髪の毛がきれいな人

 

ぼさぼさの髪の毛の人よりも、ある程度お手入れをされている方の方がいいですね。

 

目がきれいな人

 

目が大きい人はかわいい。マスク時代になり、目の重要性は増した印象です。

 

声がかわいらしい人

 

話していて「心地よい」と感じる声の人には惹かれます。

声って割と大事な気がします。

相手と会話するときは、嫌でも相手の声を聞くことになるので。

 

足がきれいな人

タイトスカートが似合う人は基本かわいい。(経験談)

 

痩せている人

 

太っている人には申し訳ないですが、太っている方を見ると、どうしても「この人どういう生活をしているんだろう、、、、」と思ってしまいます。

イメージですが、不規則な生活であったり食生活が乱れているのではないかなと想像してしまいます。

逆に健康的な痩せ方をしている人は、好印象です。そして、そういう人はだいたいかわいい。

 

残酷な真実:ビジュアルあっての内面です

ここまで、「しぐさ・行動編」と「容姿編」の2つに分けて「かわいいという感情を抱く人の特徴」を深掘りしました。

しかし、正直なことを言ってしまうと、「ビジュアルあっての内面」です。

 

きだ
きだ

視覚的に「かわいい」と思える子ではないと、しぐさや行動で可愛い行動をしてもらってもキュンキュンしません。

 

外見が100%大事であるわけではない。けれども、外見の印象が良くなければその人の内面を知りたいとは思えない。

 

脱毛をしたり、スキンケアに気を遣う、ファッションに力を入れる、髪型を整えることが大事です。

 

容姿を「かわいい」と思ってもらえれば、きっと相手は「またご飯しませんか??」と誘ってくれます。

 

まとめ:内面×外見で『かわいい』を手に入れよう

 

今回は「『可愛い』女の子の特徴を男性目線で解説します」というテーマで記事を書きました。

ビジュアル的な『かわいい』を獲得し、内面の『かわいい』に磨きをかければ、きっと100発100中で意中の異性を落とすことができます。

 


今回は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました