返信が来ない人に対して「LINEの追撃」が意味をなさない理由

恋愛

 

好きな人にLINEをしてみたのだけれどLINEの返信が遅いな~

マッチングアプリでマッチングした子と、最初はいい感じにLINEしていたのに突然返信が来なくなった

LINEの未読スルーをされている。追撃したい、、、

 

このように、LINEの返信について悩みを抱えている人に向けて記事を書きました。

今回は「返信が来ない人に対して「LINEの追撃」が意味をなさない理由」という内容で記事を書いていきたいと思います。

 

LINEの返信について、私も「相手からの返信待ちにしびれを切らし、追撃してしまう」経験を何十回しています。

 

好きな子からのLINEを、今か今かと待つ。

朝目が覚めたらLINEが来ているのではないか?

仕事が終わったらLINEが来るのではないか?

そう期待して返信を待つ。

それでも返信が来ない。

そしてたまらず相手からの返信を待たずに再度自分からメッセージを送る「追撃」をする。

 

「好きな人からのLINEの返信が来ない」という「生き地獄」を何度も何度も経験してきました。

そして、その「生き地獄」から解放されるためにメッセージの「追撃」を実施。複数の人に対して何度も実践してきました。

今回は、その経験を踏まえて「LINEの追撃はするな!」という話をしていきたいと思います。

 

LINEの追撃をしないならどうすればいいの!?

 

という疑問に対するアクションプランも書いているので、気になる異性からの返信が来ず困っている人も必見です!

 

本記事の内容

 

・「LINEの追撃」とはいったい何なのか

・返信が来ない人に対して「LINEの追撃」が意味をなさない理由

・返信が来ないときの解決策

・未読スルーされている状態にどうしても我慢できないときはこれを送れ!

・まとめ:そもそも論として、LINEの返信はそんなに重要ですか?

 

この記事の信頼性

✔「大学生になったら絶対彼女を作るんだ!」という思いでサークルの美女にアプローチ

見事失敗

✔クラスが一緒になった女の子とワンちゃん狙う

失敗

✔彼女が欲しすぎて妥協して彼女を作る

後悔

✔マッチングアプリで恋活

「運命の人と結婚」するべく200人以上と出会う。得たノウハウをブログで発信

 

「LINEの追撃」とはいったい何なのか

相手からの返信が来ないうちに、こちらが続けてメッセージを送ってしまうことです。

 

だや
だや

要は「一方通行」のコミュニケーションになってしまっている状態です。

 

「緊急の事態でどうしても今すぐに返信をもらわないと困る!」なんて状態であれば、LINEの追撃は効果はあるかもしれません。

しかし、恋愛においては効果があるどころかむしろ“逆効果”です。

 

返信が来ない人に対して「LINEの追撃」が意味をなさない理由

 

あなたに対して興味がない(なくなった)から

残酷ですが、これが真実です。

あなたに対して興味がない(もしくはなくなった)からLINEの返信をしない、シンプルな心理です。

なぜ興味がなくなったのか。

 

・他に魅力的な異性とマッチングできた、出会えた

・1回目のデートがいまいちだった

・シンプルにあなたとのLINEのやり取りが面倒くさくなった

 

といったことが考えられます。

 

極端な例を出します。

例えば佐藤健から、

 

今月会える日ある?よかったら六本木のおしゃれなバーで飲みに行かない?

 

とLINEで誘われたら、ほとんどの女の子は、

 

ぜひぜひ!○○日と××日辺りでしたら都合がつきますがいかがですか?

 

みたいなLINEの返信をするでしょう。

 

だや
だや

「佐藤健とデートできる」ことに“価値”を感じているから、LINEの返信をしているのです。

 

これは別に、佐藤健に限った話ではありません。

あなたからのLINEに、相手がキュンキュンしているのなら返信は来ますし、逆にうっとうしく感じていたり、価値を見い出していないのであるならばLINEの返信は来ません。

 

LINEの追撃をしたところで事態は逆転しない

 

2日間待ってみたけれど返信が来ない!追撃LINEしちゃおう!

 

ちょっと待ってください!

追撃LINEをされた相手は、どう感じるでしょうか。

もちろん、中には「追撃LINEが来た!嬉しい!」というレアな人もいるかもしれませんが、基本的には

 

うざい、どうして察してくれないの?

 

と思う人の方が圧倒的に多いです。残念ながら、焼け石に水状態、、、

 

だや
だや

僕も過去に追撃LINEをした結果、ウザがられて怒りのメッセージをぶつけれたことが何度もあります。。。

 

僕自身、当時好きだった異性に追撃LINEをした経験がたくさんあります。

しかし追撃LINEをきっかけに、事態が好転した経験は残念ながらありません。

恋愛対象として自分を見てくれていない相手を、再び振り向かせることはとても難しいです。

 

LINEの返信が来ないときの解決策

返信が来るまで待つ

 

 

相手からの返信が来るまで待つことが一番です。

相手も何か、事情があってLINEの返信ができていないだけかもしれないので。

そしてツイートの通り、相手があなたに対する興味を失っていなければ、返信はきっと来るはずです。

例えばこんな感じです。

 

 

だや
だや

3月12日のやり取りから時間が空いて返信が来ていますが、ちゃんとやり取りは続いています。

ちなみにこの子とは、その後、会う約束もできています。

 

別のことで気を紛らわせる

 

LINEの返信を気にしないくらい、楽しいことやワクワクすることを探してみませんか?

 

・資格の勉強を頑張ってみる

・勉強や仕事に今まで以上に精を出す

・筋トレや料理教室など、新しいことを始めてみる

・新しい出会いを求めて、マッチングアプリや街コンに参加してみる

 

などなど。

相手の言動に振り回されてしまう状態から脱しましょう。

忘れたころに、相手から返信があるかもしれませんし、別のことに力を入れて頑張っていたら、LINEの返信をくれない相手のことなんかどうでもよくなってしまっているかも。

 

~恋活がうまくいかない要因!?~マッチングアプリ依存症の人は要注意!
...

 

未読スルーされている状態にどうしても我慢できないときはこれを送れ!

 

頭の中では追撃LINEをしない方が良いことはわかっている。それでも、やっぱり彼女からの返信が欲しい、、、

 

このように思われている方にとっておきの追撃LINEメッセージを教えます。

しかし、このメッセージの利用には条件があります。

 

・相手から未読無視されている状態が3日以上続いていること

・相手からの返信内容次第では気持ちを切り替えること

 

です。

この前提を理解していただいたうえで、とっておきの追撃LINEメッセージを送ります。

それがこれです。

 

○○(相手の名前)さん!もしよかったら、今度一緒にご飯しませんか?

 

この追撃LINEメッセージですべてが決まります。

相手があなたに対する興味を失っていなければ、日程調整のやり取りができます。

しかし、このメッセージを送っても、未読スルーや既読無視、はぐらかされたら相手のあなたに対する関心が「0」ということになります。

ポジティブな反応が来ればLINEを続けましょう。

いまいちな反応が来れば(もしくはこれも未読スルー、既読無視されるなら)その子はあきらめましょう。

異性は35億人います。一人に執着する必要はありません。

 

だや
だや

気になる異性をデートに誘って、相手が自分に対してどれだけの関心があるかを答え合わせしましょう。LINEはあくまでも、デートに誘うための“手段”でしかないのだから。

 

恋愛でLINEの即レスは重要ではない理由【1日2回返信すればOKです】
...
LINEは気になる女の子とデートをデートに誘うための"手段"に過ぎない【過信は禁物です】
...

 

まとめ:そもそも論として、LINEの返信はそんなに重要ですか?

目的なく、だらだらLINEをしても相手と親密になることはできません。

なぜなら、どんなにLINEで仲良くなれたとしても

 

・リアルで会ったときのあなたの雰囲気やコミュニケーション能力

・あなたのリアルの容姿

 

といった「総合力」が圧倒的に重要な要素であり、LINEのやり取りでの印象など一瞬で吹っ飛ばされてしまうからです。

 

だや
だや

リアルで会ったときの総合力 >>>>>>>> LINEでの印象です。

 

LINEは気になる女の子とデートをデートに誘うための"手段"に過ぎない【過信は禁物です】
...

 

相手の返信に振り回される恋愛は、もうやめませんか?

リアルで会ったときが本当の勝負。LINEはデートの日程を決めるための手段にすぎないのだから。

 

恋愛でLINEの即レスは重要ではない理由【1日2回返信すればOKです】
...
マッチングアプリでは1回目のアポに命を懸けろ!!!
...

 

この記事を読んでも、まだ疑問が解決されない方は、下記のサービスにて個別にお話を伺うことも可能です!

 

あなたの恋愛相談、一緒に悩み考えます
...

 

今回は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました