返信が来ない人に対して「LINEの追撃」が意味をなさない理由

LOVE

 

好きな人にLINEをしてみたのだけれどLINEの返信が遅いな~

マッチングアプリでマッチングした子と、最初はいい感じにLINEしていたのに突然返信が来なくなった

LINEの未読スルーをされている。追撃したい、、、

 

このように、LINEの返信について悩みを抱えている人に向けて記事を書きました。

 

この記事の信頼性

 

だや
だや

女の子からLINEの返信が返ってこない経験を何十回もしています。そして、「返信を待つことにしびれを切らし、追撃LINEをした」経験も何十回とあります。そんな実体験を交えながら、本記事を書いています。

 

「LINEの追撃」とはいったい何なのか

 

 

相手からの返信が来ないうちに、こちらが続けてメッセージを送ってしまうことです。

 

だや
だや

要は「一方通行」のコミュニケーションになってしまっている状態です。

 

「緊急事態で、どうしても今すぐ返信をもらわないと困る!」なんて状態であれば、LINEの追撃は効果はあるかもしれません。

しかし恋愛においては、効果があるどころかむしろ“逆効果”です。

 

「LINEの追撃」は意味なし!!!

 

好きな子からのLINEを、今か今かと待つ。

朝目が覚めたらLINEが来ているのではないか?

仕事が終わったらLINEが来るのではないか?

そう期待して返信を待つ。

それでも返信が来ない。

そしてたまらず、相手からの返信を待たずに再度自分からメッセージを送る「追撃」をする。

 

そんなことを、僕は何十回としてきました。

しかし、LINEの追撃をしても状況が改善することは”一度も”なかったです。

 

だや
だや

薄々「LINEの追撃は意味がない」ことに気が付いていましたが、「奇跡」を信じて追撃LINEをしていました(笑)

 

ではなぜ、返信が来ない人に対して「LINEの追撃」は意味をなさないのでしょうか。

深掘りをしていきます。

 

返信が来ない人に対して「LINEの追撃」が意味をなさない理由

 

 

あなたに対して興味がない(なくなった)から

 

残酷ですが、これが真実です。

あなたに対して興味がない(もしくはなくなった)からLINEの返信をしない、シンプルな心理です。

 

だや
だや

あなたに対して興味がなければ、あなたに対する優先順位は下がります。その結果、LINEの返信も遅くなるのです。

 

なぜ興味がなくなったのか。

 

・他に魅力的な異性がいる

・1回目のデートがいまいちだった

・シンプルにあなたとのLINEのやり取りが面倒くさくなった

 

などが考えられます。

 

極端な例を出します。

例えば佐藤健から、

 

今月会える日ある?よかったら六本木のおしゃれなバーで飲みに行かない?

 

とLINEで誘われたら、ほとんどの女の子は、

 

ぜひぜひ!○○日と××日辺りでしたら都合がつきますがいかがですか?

 

といった、「即レス」かつ「積極的な」LINEの返信をするでしょう。

 

だや
だや

「佐藤健とデートできる」ことに“価値”を感じているから、LINEの返信をしているのです。

 

これは別に、佐藤健に限った話ではありません。

あなたからのLINEに対して、相手が「価値」を感じていれば、多くの場合、遅くとも返信は24時間以内に来ます。

 

女の子が好きな男性の取る態度と興味ない男性に取る態度10選
...

 

LINEの追撃をしたところで事態は逆転しない

 

2日間待ってみたけれど返信が来ない!追撃LINEしちゃおう!

 

ちょっと待ってください!

 

追撃LINEをされた相手は、どう感じるでしょうか。

もちろん、中には「追撃LINEが来た!嬉しい!」というレアな人もいるかもしれませんが、基本的には

 

うざい、どうして察してくれないの?

 

と思う人の方が圧倒的に多いです。残念ながら、焼け石に水状態、、、

 

だや
だや

僕も過去に追撃LINEをした結果、ウザがられて怒りのメッセージをぶつけれたことが何度もあります。。。

 

僕自身、追撃LINEをきっかけに、事態が好転した経験は残念ながらありません。

 

恋愛対象として自分を見てくれていない相手を、「追撃LINE」で再び振り向かせることはとても難しいです。

 

LINEの返信が来ないときの解決策

 

 

追撃LINEは良くないことは十分わかった。だけどやっぱり彼女のことが諦めきれないし奇跡も信じてみたい。どうしたらいいかな?

 

そうした思いを抱かれている方に向けて、LINEの返信が来ないときの解決策を紹介します。

 

返信が来るまで待つ

 

 

相手からの返信が来るまで待つことが一番です。

相手も何か、事情があってLINEの返信ができていないだけかもしれないので。

そしてツイートの通り、相手があなたに対する興味を失っていなければ、返信はきっと来るはずです。

例えばこんな感じです。

 

 

だや
だや

3月12日のやり取りから時間が空いて返信が来ていますが、ちゃんとやり取りは続いています。

ちなみにこの子とは、その後、会う約束もできています。

 

別のことで気を紛らわせる

 

LINEの返信を気にしないくらい、楽しいことやワクワクすることを探してみませんか?

 

・資格の勉強を頑張ってみる

・勉強や仕事に今まで以上に精を出す

・筋トレや料理教室など、新しいことを始めてみる

・新しい出会いを求めて、マッチングアプリで別の異性とデートしたりや街コンに参加してみる

 

などなど。

 

相手のLINEに振り回されてしまう状態から脱しましょう。

 

だや
だや

忘れたころに、相手から返信があるかもしれませんし、別のことに力を入れて頑張っていたら、LINEの返信をくれない相手のことなんかどうでもよくなってしまっているかも。

 

マッチングアプリ依存症の人は要注意!【恋活がうまくいかない要因!?】
...

 

アプローチをする異性を増やす

 

LINEの追撃をしてしまう理由は、その異性に対して「執着」してしまっているから。

恋人関係になる人ができるまでは、複数人の異性にアプローチをすることをおすすめします。

 

だや
だや

「AさんがダメでもBさん、Cさんがいる!」という状態を作ることができると、精神的に安定し余裕も生まれます。

 

手っ取り早く複数人の異性にアプローチする方法は「マッチングアプリの掛け持ち」です。

男性の場合お金がかかりますが、アプローチできる異性の数は倍になります。

 

マッチングアプリを複数利用して恋活するべき3つの理由
...

 

未読スルーされている状態にどうしても我慢できないときはこれを送れ!

 

 

頭の中では追撃LINEをしない方が良いことはわかっている。それでも、やっぱり彼女からの返信が欲しい、、、

 

このように思われている方にとっておきの追撃LINEメッセージを教えます。

しかし、このメッセージの利用には条件があります。

 

・相手から未読無視されている状態が3日以上続いていること

・相手からの返信内容次第では気持ちを切り替えること

 

です。

この前提を理解していただいたうえで、とっておきの追撃LINEメッセージを送ります。

それがこれです。

 

○○(相手の名前)さん!もしよかったら、今度一緒にご飯しませんか?

 

この追撃LINEメッセージですべてが決まります。

相手があなたに対する興味を失っていなければ、デートの日程調整のやり取りができます。

しかし、このメッセージを送っても、未読スルーや既読無視、はぐらかされたら相手のあなたに対する関心が「0」ということになります。

 

ポジティブな反応が来ればLINEを続けましょう。

いまいちな反応が来れば(もしくはこれも未読スルー、既読無視されるなら)その子はあきらめましょう。

異性は35億人います。一人に執着する必要はありません。

 

だや
だや

気になる異性をデートに誘って、相手が自分に対してどれだけの関心があるかを答え合わせしましょう。LINEはあくまでも、デートに誘うための“手段”でしかないのだから。

 

LINEの返信タイミングについて【即レスするべき?寝かせるべき?】
...
LINEは気になる女の子とデートをデートに誘うための"手段"に過ぎない【過信は禁物です】
...

 

まとめ:LINEの返信が来なくても大丈夫な状態を作ろう

 

 

今回は「返信が来ない人に対して「LINEの追撃」が意味をなさない理由」というテーマで記事を書きました。

多くの場合、追撃LINEは意味がありません。相手がすでに、あなたに対して興味を持っていない可能性が高いからです。

恋活中、気になる異性から連絡が来なくなることは日常茶飯事。

だからこそ、音信不通になる異性が出てきてしまっても、精神を安定させるために「複数の異性とやり取りすること」「恋活以外で夢中になれるものを持っておくこと」をおすすめします。

 

LINEは気になる女の子とデートをデートに誘うための"手段"に過ぎない【過信は禁物です】
...

 

この記事を読んだ皆さんが、素敵なご縁に恵まれますように。

今回は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました