マッチングアプリで辛かったこと【「いいな」と思った子にフェードアウトされた話】

LOVE

 

マッチングアプリで恋活をしている社会人の男です。マッチングアプリで出会った子といい感じにLINEできていたのに、いざデートしてみたらデート後音信不通になってしまいました。辛いです。。。

マッチングアプリで1回目のデートを楽しく終え、2回目のデートをしました。しかし2回目のデートが終わってから、関係がフェードアウトしてしまいました。辛すぎます。。。

 

こうした悩みを持たれている方に向けて、本記事を書きました。

 

本記事の信頼性

 

だや
だや

マッチングアプリで延べ3年間、200人以上の異性とデートをしてきました。当然、気になった異性にフェードアウトされてしまい辛い思いをしたことはたくさんあります。実体験ベースで、本記事を書いています。

 

【体験談①】1回目のデートで気になった異性とフェードアウトした話

 

1回目のデートでフェードアウトした話をします。

マッチングした後、それなりのペースでメッセージのやり取りをしていました。

 

 

LINE交換後も、こんな感じでメッセージのやり取りを実施。

1回目のデートの日程も、すぐに決めることができました。

しかしデート後、フェードアウトしてしまいます。

 

 

デート後のLINEに既読が付くことはありませんでした。

 

出会う前はあんなにLINEして、1回目のデートもできたのに、、、、

 

彼女は1回目のデートの後、フェードアウトしてしまいました。

 

だや
だや

正直辛かったですね、、、、かなりタイプの子だったので。

 

【体験談②】2回目のデートで気になった異性とフェードアウトした話

 

2回目のデートで気になった異性とフェードアウトしてしまったときは、1回目のデートでフェードアウトしたときよりももっと辛かったですね(笑)

 

だや
だや

1回目のデートって、お互いがどんな人なのかを知る「顔合わせ」的な意味合いが強いです。それを乗り越えた先にあるのが、2回目のデートなので、、、

 

ぶっちゃけ、「ご縁があるかも!?」と期待してしまう部分はあります。

だからこそ、気になった子に2回目のデートの後フェードアウトされてしまうとへこみます。

辛いし傷つきますね(笑)

 

2回目のデートの後、関係が発展しなかった女子とのLINEを公開します
...

 

フェードアウトされて辛い・傷つくを最小限にする方法

 

マッチングアプリの “辛い” を軽減するために僕が実践していたこと、意識していたことを紹介します。

 

相手に期待しないようにする

 

基本的に悲観的に考える。要は「期待しない」ということです。

マッチングアプリで “辛い” と感じてしまうのは、「この人とご縁があるかも!」と期待した結果、それが叶わないから。

 

「ご縁があればラッキー!」くらいの気持ちでアポすると、精神的にも楽になります。

「デート前にLINEもあれだけしてるんだし、ワンちゃんあるのでは!?」なんて考えてしまうと、うまくいかなかったときのダメージが大きくなります。

 

LINEはデートに誘う"手段"に過ぎない件について【過信は禁物です】
...

 

自分を責めない

 

1回目のデートでフェードアウトしてしまうのは、僕に魅力がないからだ、、、

 

なんて、自分を責めないようにしてください。

デートした相手が、たまたまご縁がなかっただけなのだから。

 

人間なので、どうしても “合う/合わない” はあります。

クラスメイト全員と仲良しになれるわけではないのと一緒。

深刻に捉えず、次のご縁を探しに行きたいです。

 

とはいえ、理想の人と出会うためには「自分磨き」も必要です。
無理がない範囲で、魅力的な人になる努力はしたいです。

 

【マッチングアプリの鉄則】プロフィール文よりも外見に課金しろ!!!
...

 

金銭的なダメージを最小限にする

 

1回目のデートは近場で済ませてOK。1回目のデートでフェードアウトすることのほうが、むしろ普通なのだから。

1回目のデートでは1,500円前後でランチすれば十分です。

 

「投資を回収したい!」という気持ちを抑える仕組みを作ることも、“辛い” 気持ちを軽減することに貢献します。

 

1回目のデートで食事するお店の選び方【注意点と合わせて解説します】
...

 

複数の異性と同時並行でメッセージのやり取りやデートをする

 

1人の異性に期待をしてしまうと、その異性とご縁がなかった時に辛くなります。

だからこそ、マッチングアプリでの恋活は “複数同時並行” が鉄則です。

 

だや
だや

「複数の異性とメッセージのやり取りをすること」、「デートをすること」は確かに大変ですが、マッチングアプリにおける “辛い” を軽減する方法はこれしかないのかなと思います、、、

 

・自分から積極的に異性に「いいね!」する

・異性とのマッチング率を上げるためにプロフィールを見直す

・マッチングアプリを掛け持ちしてみる

 

などなど、複数同時並行で異性とやり取りができる状態を作るために、できることをしていきたいです。

 

【マッチングアプリのプロフィール】書き方・ポイント・載せるべき情報
...
マッチングアプリを複数利用して恋活するべき3つの理由
...

 

話を聞いてもらう

 

不思議なことに、辛いこと人に話して聞いてもらうと、精神的に楽になります。

「恋愛がつらい」と感じるなら、友人や同僚とランチや飲みがてら話してみてはいかがでしょうか。

 

知り合いにマッチングアプリの話をするのは恥ずかしい、、、

 

という方は、面識がない「第三者」に話を聞いてもらうのも一つの手です。

僕も皆さんのお話を聞くことができるので、ご連絡いただけたらと思います。

 

【恋愛相談】あなたの悩みに誠心誠意お付き合いします
...

 

アポではおいしいご飯を食べる

 

 

人間おいしいものを食べると、幸福度が増します。

アポではおいしいものを食べましょう。

 

ご縁はなかったけれどおいしいもの食べられたからOK!

 

と思えると、”辛い” も軽減できるかもしれません。

 

まとめ

 

 

今回は「マッチングアプリで辛かったこと【「いいな」と思った子にフェードアウトされた話】」というテーマで記事を書きました。

 

デート前は楽しく連絡を取り合い、それなりに楽しくデートをしていたにも関わらず、その後音信不通になるのは辛いです。

しかしこれは、恋活をしているなら経験して “当たり前” のこと。

辛い思いをせずに理想の異性とご縁があるほど、恋愛は簡単ではありません。

 

諦めずに恋活し続けた人だけが、最高の恋愛ができる。

実体験からも断言します。

 

この記事を読んだ皆さんが「辛い経験もあったけれど、結果オーライの出会いに恵まれた!」となりますように。

今回は以上です。

 

【こんな男は嫌だ!】1 回目のデートでNGをされた理由 14 選
...

コメント

タイトルとURLをコピーしました