石和温泉へ彼女と電車で行ってきました【花火や泊まった旅館等紹介します】

LOVE

 

石和温泉の花火大会へ彼女と行きます!石和温泉周辺の観光地を知りたいです!

石和温泉にある旅館はどんな感じかな?アメニティはちゃんとついてる?食事はおいしいかな?

石和温泉へのお得な行き方を知りたいです!電車がいいのか、バスがいいのか、、、

 

こうした疑問を解決します。

 

本記事の信頼性

 

だや
だや

2022年8月、彼女と一緒に石和温泉(いさわおんせん)へ 1 泊 2 日で行ってきました!これから石和温泉へ行く方の参考になれば嬉しいです!

 

石和温泉(いさわおんせん)の概略

 

 

“石和” と書いて “いさわ” と読む石和温泉。

山梨県笛吹市にある石和温泉は、新宿から特急列車で 1 時間 30 分程度で行くことができるなど、都心からアクセスが良い温泉地です。

8月には花火大会も開催されます。

 

だやが宿泊した旅館について

 

 

温泉街である石和温泉には、たくさんの旅館があります。

数ある旅館の中で、今回は「石和温泉 みなもと旅館」を利用しました。

 

旅館について、僕が気にしていたのは以下の点です。

 

・温泉がついているか

・石和温泉駅から旅館まで、送迎してもらえるか

・食事が晩ごはんと朝ごはん、両方ついているか

・化粧水など、スキンケアできるものが温泉についているか

 

だや
だや

みなもと旅館は、これらの条件を満たしていたため、安心して宿泊することができました。

 

宿泊するなら、宿泊先に「どんなアメニティがあるか」を確認しておくことが重要だと思います。アメニティの数によって、家から持参する荷物を減らせるので、、、

 

和室でのんびり、至福の時間を過ごすことができました。

ボリューム満点の鴨すき焼き(晩御飯) この後続々と、天ぷらやお刺身、お吸い物等が運ばれてきます。

健康的な朝ごはん。お腹も満たされました。

 

食事は個室で食べることができました。

 

だや
だや

女将さんも親切な方で、気持ちよく過ごすことができました。

 

リーズナブルな価格で、温泉はもちろん、お腹いっぱいになるまでおいしいご馳走を食べることができ、大満足。

石和温泉 みなもと旅館、おすすめです。

 

石和温泉の花火大会について

 

 

8月に行われる、石和温泉の花火大会へ行ってきました。

「清流」と「新緑」がテーマの花火大会。最初から最後まで、迫力満点でした。

 

だや
だや

花火が素晴らしすぎて、涙が出てきそうになりました(笑)

 

僕が行った時の状況と、花火大会を楽しむポイントをおすすめします。

 

事前に場所を確保しておく

 

 

花火大会が行われる当日の日中に、レジャーシートで場所を押さえておくことで、安心して、良い場所で花火を見ることができます。

 

場所の抑え方は以下の手順でOK。

①レジャーシートとガムテープを用意する。

②地面がコンクリートの場所にレジャーシートをセットし、ガムテープでしっかり固定する。

 

石和温泉の花火大会を楽しむポイント

 

石和温泉の花火大会を楽しむポイントは以下の通り。

 

・提灯がある辺り(笛吹市役所 本館付近)は花火が良く見える場所なのでおすすめ。

・石和温泉駅から花火大会の会場までは距離があるので、駅前の観光案内所で自転車を借りて(無料)行くと楽ちん

・レジャーシートは石和温泉駅前にあるイオンのセリアで調達

 

ちなみに僕が行った日は、混雑していましたが “激混み” というほど混雑はしていませんでした。

 

花火大会の日にちが3回に分散されているからなのか、地方の花火大会だからなのか、、

 

ただ一つ言えるのは「首都圏の花火大会は人の数は多すぎる」ということです(笑)

 

石和温泉は恋人と一緒に行くことはオススメ?

 

 

もちろんオススメです!僕も彼女も大満足です!

 

・温泉で心身の疲れを癒すことができること

・おいしいご馳走を旅館で食べることができること

・大迫力の花火を一緒に見て、夏の思い出を作ることができること

 

だや
だや

また機会があれば、ぜひ行きたいですね。

 

石和温泉へ行く交通手段のお勧めは?

 

 

どういうプランで旅行するかにもよりますが、、、

石和温泉 “だけ” を楽しむことが目的なら、「電車」か「高速バス」で行くことをおすすめします。

 

だや
だや

ちなみに僕は、新宿駅から特急列車で石和温泉へ行きました。

 

・移動に要するお金を最小限にできること

・石和温泉駅周辺だけ行くなら、徒歩や自転車でも概ね主要な場所へは行けること

 

が理由です。

 

「石和温泉へレンタカーで行く」ことも検討しましたが、1泊以上宿泊すると、レンタカー代は高く付く傾向にあることが分かり断念しました。保険料が2日分取られたりしますからね、、、

 

電車で行くなら3割引きになるえきねっとを利用しよう!

 

 

新宿と甲府、松本を結ぶ特急かいじ、または特急あずさを利用するなら、運賃の合計料金が最大30%割引になるえきねっとを利用することをおすすめします。

 

えきねっとは、東日本旅客鉄道が提供するインターネット上での指定券予約サービスができるサイトです。全国の新幹線・特急の空席照会や予約がパソコン・スマートフォンから簡単にできます。

 

えきねっとを利用すると、片道最安値の運賃が大人一人2,710円になります。

特急列車で石和温泉へ行くなら、えきねっとを利用することを強くおすすめします。

 

なお、3割引きで利用できる列車や座席の数には限りがあります。

石和温泉へ行く日程が決まっているなら、遅くとも旅行する日の3週間前くらいにはチケットを取らないとなくなります。。。。

 

高速バスを利用すると新宿⇔石和温泉を片道1,900円で移動できる!

 

 

えきねっとを利用するよりも安く新宿⇔石和温泉を移動したいなら、高速バスを利用することも一つの手です。

なんと、片道1,900円で新宿・石和温泉間を移動することができます。

 

同区間の特急列車と比較しても、所要時間は30分程度長くなるだけで、810円も安く移動できます。

 

鉄道とは違い「渋滞などが発生する可能性があり時間が読めない」リスクはありますが、「少しでも安く石和温泉へ行きたい!」という方は、高速バスを利用することも一つの手かもしれません。

 

これから石和温泉へ行く人に知っておいて欲しいこと

 

無料で自転車をレンタルできる!

 

 

遊湯Yu-Yuレンタサイクル」というサービスを利用して、自転車を無料で利用できます。

 

だや
だや

台数に限りはあるものの、石和温泉駅にある観光案内所で自転車を無料で借りることができます。

 

花火大会前の場所取りや、駅から少し離れたほうとうを食べに行く予定がある人は、ぜひレンタルすることをおすすめします。

 

石和温泉へ行く公共交通機関は高速バスが一番安いこと

 

 

片道1,900円で新宿と石和温泉を移動できる高速バスは、公共交通機関の中でも最安値です。

 

だや
だや

えきねっとで特急列車のチケット購入した後にこの事実を知りました。正直、高速バスで石和温泉へ行けばよかったです。。。往復1,620円コスト削減できたのは大きい。。。

 

ちなみにえきねっとで払い戻しするとなると、決して安くない手数料(切符1枚につき340円~)が発生します、、、

 

石和温泉駅周辺には観光施設があまりないこと

 

無料で複数ワインの試飲ができるモンデ酒造

 

残念ながら、石和温泉駅周辺には観光スポットがあまりありません。

 

観光スポットと言えば、駅前にある足湯や、駅から10分程度歩いた場所にあるモンデ酒造くらいでしょうか。

 

だや
だや

駅周辺で1日中時間をつぶすことはちょっと難しいと思います。

 

その辺りも加味して、行き帰りの電車やバスのチケットを購入することをおすすめします。

 

ちなみに僕は

 

・行き:11時半に石和温泉に到着する特急列車

・帰り:11時半に石和温泉を出発する特急列車

 

を利用しました。ちょうどよかったですね。

 

河口湖など、石和温泉以外の観光地へ行きたい方は車で石和温泉まで行った方が良いかもしれません。

 

まとめ

 

 

今回は、実際に石和温泉へ行った経験をもとに石和温泉に関する記事を書きました。

これから花火大会やデートで、石和温泉へ行く予定がある方の参考になれば嬉しいです。

今回は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました