LINEは気になる女の子とデートをデートに誘うための”手段”に過ぎない【過信は禁物です】

恋愛

 

今回は「LINEは気になる女の子とデートをデートに誘うための”手段”に過ぎない【過信は禁物です】」というテーマで記事を書きます。

恋活における「LINEの立ち位置」と「LINE以上に大事なこと」を書いていきます。

気になる異性とLINEをしている方はもちろん、今現在好きな人がいたり、恋活中の方も必見です。

 

本記事の信頼性

きだ
きだ

僕自身、過去にLINEに過度な期待をしていた時期がありました。しかしマッチングアプリで恋活をしていく中で、現在はその考えを改めています。実体験を踏まえ、この記事を書いています。

 

LINEは気になる女の子とデートをデートに誘うための”手段”に過ぎない

LINEは気になる女の子をデートに誘うための”手段”に過ぎない。

残念ながら、LINEにはそれ以上のこともそれ以下のこともできません。

 

あなたはなぜ、気になる異性とLINEをしているのですか?

 

LINEをすることが目的ではないはず。デートに誘うためにLINEをしているのではないでしょうか?

 

LINEにまつわる3つの勘違い

勘違い①:気になる女の子とLINEを続けることは大事だ

マッチングアプリでマッチングした異性や、最近知り合ったバイト先の同期など、知り合ってまだ日が浅い方に関しては、「お互いのことを知る」という意味でLINEを続けることは有効かもしれません。

 

きだ
きだ

直接会わずとも、LINEのやり取りをすることで情報交換することができますからね!

 

しかし、ある程度お互いのことを知れてきたら、LINEをする目的は達成したようなもの。

デートに誘い、会う日程を決めたら無理してLINEを続けなくてもOKです。

 

 

相手もあなたとLINEをしたがっているようなら、LINEを続けてもよいでしょう。

例えばこんな感じです。

 

ただ、

 

・こちらが毎回質問をしなければLINEが続かない

・相手からの返信が1日後に返ってくる

・ぶっちゃけ特に、LINEで話さないといけないような話題はない

 

なら、デートの日程を決めてそのあとはLINEをしなくても良いです。

 

きだ
きだ

もしかしたら、あなたとLINEをすることに相手は“負担”を感じている可能性も考えられるので、、、

 

勘違い②:LINEが続く = 脈ありだ

 

いやいや!女の子はLINEが好きな子が多いって聞くよ!気になる女の子とLINEが続いているのは、ポジティブに捉えてもいいんじゃないかな?

 

確かに、好きな男子とLINEを取りたがる女の子が多いことは事実です。

ただ、「LINEが続くからこの子とは脈ありだ」と考えることは早々です。

 

きだ
きだ

過去にいい感じにLINEが続いていたにもかかわらず、恋が成就しなかったことなんてたくさんあります。その経験から断言できます。

 

2回目のデートの後、関係が発展しなかった女子とのLINEを公開します
...
全力で恋をして、惨めに散った残念な男その②
...

 

LINEで脈ありを測ることは、あまりお勧めできません。

それよりもリアルで会ったときの「相手からの脈あり言動」を元に判断したほうが確実です。

 

 

マッチングアプリで出会う異性との脈あり脈無しについて
...
成功する告白をするまでに準備したいこととポイントを解説します
...

 

勘違い③:LINEで異性を落とすことは可能だ

 

・返信を意図的に遅くすることで相手の気を引く

・意図的に既読無視をする

・LINEのテンションを意図的に上げたり下げたりする

 

などなど。

女の子は、気になる男子に対してやってみると効果があるかもしれません。

ただ、男性の方がLINEのテクニックを使ってみても効果はいまひとつかも。

 

きだ
きだ

女の子、特に若くて人気がある女の子はいろいろな男子からLINEが来ています。そんな中で、あなたにLINEで駆け引きをされても、何も感じないケースが多いです(笑)

 

LINE以上に恋愛で大事なこと:会ったときに相手を”不快”にさせないか

LINE以上に大事なこと。それは、実際に会ったときです。

どんなにLINEでいい感じに話せていても、実際に会ったときの印象がいまいちなら、まず相手から「またこの人に会いたい!」とは思ってもらえません。

 

きだ
きだ

会ってみて、お互いが「また会いたい!」と思えなければ、残念ながら恋愛関係に発展することは難しいです。。。

 

あなたも、LINEでどんなにいい感じでやり取りをしていたとしても、実際に会ったときに

 

・言葉使いが汚い

・店員さんに横柄な態度を取る

・足を広げたり肘をついたりするなど品がない

 

人だと、気持ちが冷めてしまうのではないでしょうか?

 

この人と一緒にいても楽しくない、むしろ不快だ

 

と相手から思われてしまえば、出会う前までのLINEがどんなにいい感じであったとしても無に帰します。

恋が始まるかどうかは、出会ってからが勝負です。そして、多くの場合“清潔感”があれば、相手を不快にさせることは少なくなります。

 

きだ
きだ

LINEに命を懸けるよりも、清潔感を手に入れることに命を懸けた方がコスパはよいですね

 

恋愛における『清潔感』の重要性と改善ポイント【男も必須です】
...

 

おすすめのLINEの使い方

 

LINEに過信することはNGであることはよくわかった。それじゃあ、恋愛においてLINEはどう活用するのがよいの?

 

こうした疑問に答えます。

結論、

 

①お互いのことを知るためにメッセージのやり取り(やり取り開始から3日~1週間)

②デートに誘う(やり取り開始から1週間後)

③デート前日のリマインド

④デート後のお礼

 

です。

極端な話、これだけで良いです。会う日にちが決まったのに、ダラダラLINEをすることは必ずしも必須ではありません。

 

【マッチングアプリ】マッチしてからデートに誘うのは『1週間』がベストです
...

 

大丈夫。

 

あなたが「いいな!」と思った異性もあなたに気があれば、毎日LINEをせずともあなたのもとに来てくれるのだから。

 

きだ
きだ

もちろん、お互いが「毎日LINEしたい!」という人同士なら毎日LINEするのもOKです!あくまでも「”無理して”LINEをダラダラする必要はないんだよ~」ということを強調しておきたいと思います。

 

まとめ

今回は「LINEは気になる女の子とデートをデートに誘うための”手段”に過ぎない【過信は禁物です】」というテーマで記事を書きました。

 

どんなにLINEでいい感じにやり取りができたとしても、出会った時に相手から「ないな」と思われてしまえばそこで試合終了です。

LINEに過度な期待はせず、実際に会ってデートしたときに「この人いいかも!」と思ってもらえる方が200倍大事になります。

 

恋愛において、LINEはデートに誘うための手段でしかない

 

今回は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました