「人を好きになる」とは何か?【過去の恋愛経験から考えてみた】

恋愛

 

マッチングアプリで200人以上の異性と出会ってきました。

お付き合いした人もいれば、1回会ってそのままフェードアウトしてしまった人もいます。

片思いしたこともあるし、相手に好意を寄せてもらえた経験もあります。

 

様々な人と出会っていく中で「人を好きになるとは?」ということをめちゃくちゃ考えました。

そしてついに、自分の中で答えが見つかりました。

 

今回は「『人を好きになる』とは何か?」というテーマで記事を書きます。

 

人を好きになるってどういうことなんだろう?

『好き』って何?

 

こうした疑問を持たれている方にとって参考になれば幸いです。

 

結論:人を好きになるとは「時間とお金をかけてでもまた会いたい」と思うこと

僕にとって、人を好きになるとは「時間とお金をかけてでも、また会いたい」と思うことです。

 

きだ
きだ

デート中、またはデートが終わった後に「この人とまた会いたいな~」という感情が芽生えた時は、だいたい恋しています(笑)

 

1回目のデートで何も感情が芽生えなければ何も起こらない

全ては1回目のデートで決まる

 

 

そんな簡単に恋してしまうのかよ(笑)

 

と思われてしまったかもしれません。

確かに、1回目のデートで恋をしてしまうのは、早すぎる気もします。

 

ただ、実体験から断言できる残念な真実があります。

 

1回目のデートで何も感情が芽生えなければ、2回目、3回目とデートしても何も起こらないのです。

 

2回目、3回目、、、と会ってみたが何も変わらなかった

 

きだ
きだ

1回目のデートで何も思わなかったけれど、2回目会ってみたらまた変わるかもしれない!

 

そう思ってとりあえず2回目、3回目、、、、と会ったこともあります。

過去に30人くらいと「特に悪い点はなかったから、、」という理由で2回目、3回目のデートをしたことがありますが、やっぱり何も起こらなかったです、、、、

 

2回目以降のデートで「微妙」に感じてしまうのです。

 

1回目のデートは楽しかったが2回目のデートで相手に冷めてしまう現象について
...

 

きだ
きだ

一度でも「この人は運命の人ではないかも、、、」と思ってしまうと、相手を恋愛対象とみることは非常に困難になります。実体験を通して痛感しましたね。

 

恋愛感情0の人と付き合ったけれどダメだった話

過去に、1回目のデートで特別何も感情が湧かなかったにもかかわらず、何回もデート。「何回かデートをした」という理由だけで異性と付き合った経験があります。

 

きだ
きだ

ぶっちゃけ、その子と1回デートをした時点で特段何か、恋愛感情が湧いたわけではありませんでしたね、、、、

 

相手の○○に妥協してリア充になった男の末路
...

 

最初の2,3か月は、確かにいろいろな場所へおでかけしたりするなどしてそれなりに楽しく過ごすことができました。

しかし、徐々に「もう無理だ、、、」という思いが芽生えてきてしまうのです。

無理になると、だんだん相手のことを大事にできなくなってきます。連絡も遅くなるし、会うことも億劫に。

 

きだ
きだ

義務感で付き合っている状態になってきちゃうんですよね、、、、

 

そうなると、お互いが不幸です。

 

きだ
きだ

最後まで、1回目のデートで感じた「この人は恋愛対象としては違うかもな。。。」という感情は覆りませんでした。

 

1回目のデートで相手を好きになる

過去のこうした経験を踏まえて、1回目のデートで『友達フォルダ』ではなく『気になるフォルダ』に入った人は、実質自分の中で「好きな人なんだ」ということに気が付きました。

逆に『友達フォルダ』に入ってしまった人は、ずっと『友達フォルダ』に入ったままです。

 

 

過去に付き合った、学校などでの自然な出会いの人以外は、みんな1回目のデートで「また会ってお話したい」と思える人だったので、間違いないなと感じています。

1回目のデートで感じた

 

・一緒にいて心地よい

・また会いたいという思い

 

は基本的に覆りません。

 

相手もそれは一緒だということに気が付く

マッチングアプリあるあるですが、1回目のデートが終わった後、相手と音信不通になってしまうことは日常茶飯事です。

 

【こんな男は嫌だ!】1回目のデートでNGをされた理由14選
...

 

きだ
きだ

こうした経験の中から、デートした相手も「1回目のデートでありかなしか」を判断しているんだな

 

ということを実感しています。

冷静に考えてみれば当たり前です。

 

微妙だった人と何回も会うよりは、新規で新しい人とデートしたほうが合理的ですもんね、、、、

 

「2回目のデートをしたくなる人」とはどんな人か?

1回目のデートで感情が芽生える人と芽生えない人が出てくるのはどうしてなのか?

考えた結果、「1回目のデートで感情が芽生える人」「2回目のデートをしたくなる人」であり、「時間とお金を使ってでもまた会いたい」と思える人であり、それは「好きな人」という結論になりました。

 

きだ
きだ

1回目のデートで感情が芽生える人は、内面と外面共に自分の中で惹かれるものがあった人なはず。直感は裏切りません。

 

こうした経緯より、自分の中で「人を好きになるとは?」と聞かれれば「時間とお金をかけてでもまた会いたいと思うこと」という考えに固まりました。

 

まとめ:1回目のデートで「また会いたい」と思えるか、思ってもらえるか

今回は「「人を好きになる」とは何か?【過去の恋愛経験から考えてみた】」というテーマで記事を書きました。

1回目のデートで「自分が相手に対してどういう感情を抱くか」が真実だし、基本的にその感情は何回会っても覆りません。

でもそれは相手も同じ。1回目のデートが非常に重要になってくるのです。

「この人だ!」と思えた人と、2回目のデートができるように日頃から準備をすることがとても大事になります。

 

【場所・時間帯・デート時間】1回目のデートのポイントを解説します【好印象間違いなし!】
...

 

今回は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました