【出会いの方法徹底比較!】合コン VS 紹介 VS 街コン VS マッチングアプリ

恋愛

素敵な人と出会いたいけれど出会いがない。街コンやマッチングアプリといった出会いの場に興味があるのだけれど本当に異性と出会うことができるのかな~?

 

このような悩みを抱えている方に向けて記事を書きました。

 

異性との出会いの場の代表例である

 

✔合コン

✔友人からの紹介

✔街コン

✔マッチングアプリ

 

について、私自身の実体験を踏まえて徹底比較します。

 

職場や学校に出会いがない。街コンや合コン、マッチングアプリに興味はあるけれど費用対効果や参加している人の質などが分からなくて”はじめの一歩”が踏み出せない

 

そのような悩みを抱かれている方の悩みを解決できる記事になっています。

この記事を読むことで「自分は合コン、紹介、街コン、マッチングアプリのどれが一番合っていそうなのか」がわかるようになります。

 

この記事の信頼性

記事の執筆者であるきだは、過去3年間で以下の経験をしています。

 

・合コンの回数、友人に異性を紹介してもらった回数の合計30回以上

・街コンに参加した回数1回

・マッチングアプリ歴延べ2年

 

私の実体験を踏まえてこの記事を書いています。

 

なお、出会いの場として今回私が紹介するもの以外に「結婚相談所」というものが存在するかなと思いますが、私が未経験であるため紹介はいたしません。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

✔合コン

✔友人の紹介

✔街コン

✔マッチングアプリ

 

それぞれについて、「メリット」「デメリット」「どんな人に向いているか」という観点で紹介をしていきます。

 

合コン

合コンとは出会いを求めている男女が集い、食事をすることです。

多くの場合、男女比が1:1で人数は4人~8人程度で行います。

 

合コンのメリット

一度に複数の異性と一気に出会える

合コンをすれば、2~4名の異性と一気にリアルで出会い、お話をすることができます。

一度の飲み会で多くの異性と出会うことができるため、時間的なコストパフォーマンスはマッチングアプリでの恋活よりも確実に良いです。

 

参加者の情報を事前に把握できる

友人に”どんな人が参加しているのか”を合コン前に把握することができるため、街コンなどのように”運ゲー”に陥ることは少ないのではないでしょうか。

 

きだ
きだ

合コンをセッティングしてくれた子が「今日合コンにくる子はこんな子だよ~!」ということを教えてくれたり、LINEでグループを作ってくれたりしてくれるので。

 

そのおかげで

 

当日参加してみなきゃどんな子がいるのかわからない。

 

と余計な心配をする必要性はなくなります。

 

友人と協力し合える

合コンは一対一ではなく友人と一緒に参加します。いわば“チーム戦”ができるということです。

 

✔合コンの場をどういう方向に持って行くか

✔二次会はどうするか

✔事前に友人と、気になる子のすり合わせができる

 

などなど、友人と一緒だからこそ、合コンなら協力プレーをすることだってできちゃうんです!

 

費用がいつもの飲み会と変わらない

飲み会の参加者が、友人や会社の同僚から出会いを求めた男女に代わっただけなので、華金の飲み会と同じ値段で楽しむことができます。

 

きだ
きだ

5,000~3,000円くらいで複数人の異性と会えるので、街コンよりも安いです!

 

合コンのデメリット

ライバルが身近な人になる可能性有

先ほど、「友人と一緒だからこそ可能性が広がる」という話をしましたが、そんな友人が”ライバル”に変貌する可能性も無きにしも非ず。

というのも、狙っている異性が“被る”可能性があるからです。

 

お金がかかる

いくら飲み会と同じ値段だからと言って、あまりにも頻繁に合コンをしていたら金銭的に消耗します、、、

 

飲み会のノリ、雰囲気が苦手な人には厳しいかも、、、

合コンは、基本的に”お酒が好き”な人が集まります。

そのため、多くの場合は“大勢でワイワイするのが好きな人”が参加するものだと思ってもらって間違いないです。

そのため、落ち着いた雰囲気が好きな人やお酒が全く飲めない人だったりすると、ちょっと苦痛に感じるかもしれません。

 

合コンはどんな人に向いている?

食事や飲むことが好きな人

合コンはお酒やご飯を食べながら異性と親睦を深める場です。

食事や飲むことが好きであるならば、合コンはとても楽しいものになるでしょう。

 

グループの中で存在感を発揮することができる人

飲み会の場を上手に盛り上げることができる人や絶妙な配慮ができる人(グラスが空になった人に飲み物を追加で頼むか聞いてみたり、あまり話せていない人に話題を振ったり、、、)は間違いなく好感度が上昇します。

 

友人の紹介

紹介とは、自分の友人に自分と同じように出会いを求めている異性をつなげてもらうことです。

友人を介してお互いの連絡先を交換し、ある程度メッセージのやり取りをしてから実際に会うという流れが王道です。

 

紹介のメリット

共通の友人がいる

共通の友人がいることで、双方にとって”安心感”が生まれます。

変な異性を紹介することは、紹介した友人にとってもリスクであるからです。

 

競争相手が少ない

合コンやこれから紹介する街コンとは異なり、同性のライバルがいない(もしくは少ない)というメリットがあります。

競争相手が少ないということは、あなたと比較対象になる人間が少ないということなのであなたにとって有利です。

 

友人からのフィードバックがあるかも!

せっかく紹介してもらっても、残念ながらその子とご縁がないかもしれません。

その時に、相手がなぜ、自分に対してよい反応を示してくれなかったのか、改善点はどこなのかを友人から教えてもらえるかもしれません。

(おそらく、あなたに紹介してくれた異性はあなたと会ってみてどうだったかを共通の友人に話しているはずなので。。。。)

耳が痛い話もあるかもしれませんが、そのフィードバックがあなたをより魅力的な人間に成長させてくれます。

少なくとも、合コンやマッチングアプリでは、このような形でフィードバックがもらえることはありません。

 

1人の異性とじっくり話せる

合コンだと、1回で多くの異性と出会うことができますが、その分一人の異性と話せる時間が限られてしまいます。

友人からの紹介であれば

 

共通の友人が異性を紹介 → メッセージのやり取り開始 → 2人で会ってみる

 

という流れが非常に多いので、一人の異性とじっくり話すことができます。

 

紹介のデメリット

変なことをすると友人からの信頼性に傷がつく

紹介してもらった異性を傷つけるような言動をしてしまったら、速攻で紹介してくれた人に伝わります。

まあ、普通にデートしていれば基本問題はありませんが、、、

 

たくさんの異性と出会えない

そもそも論として、あなたの友人が頻繁に異性を紹介してくれるということは少ないでしょう。

別にそれは、あなたの魅力がないからというわけではなく、単純にあなたの友人が”紹介できる異性”が少ないから。

あなたは友人に「誰か紹介してよ!」と言われたときにすぐに紹介ができそうな異性が頭に浮かびますか?

 

きだ
きだ

僕は紹介できる異性がパッと出てきません(笑)

 

紹介はどんな人に向いている?

紹介してくれる友人からの好感度が抜群の人

友人からのお墨付きがあれば、あなたと交際するかどうかの判断に迷った時に有利に働きます。

 

この前紹介してくれた人と交際しようか迷っている。。。

 

というふうになったときに

 

○○は誠実で、本当にいい人だから交際しても後悔しないと思うよ!

 

なんて言われたら、、、、第三者のお墨付きもあり、交際を前向きに検討できるのではないでしょうか。

 

競争相手を意識することなく恋活を進めたい方

合コンやマッチングアプリよりもその子を狙っているライバルの存在は確実に少ないです。

選択肢が少ない分、あなたにその子が回ってくる確率が高くなります。

 

周りに特定の異性しかいない共通の友人がいる方

例えばあなたに、看護師の女友達がいれば看護師の友人をたくさん紹介してくれるかもしれません。

なぜなら、その友人の周りには出会いがない女性ばかりである確率が高いので。

そうなると、紹介してくれる女性の数が増えることが期待できます。

 

街コンについて

街コンとは異性の友達や恋人が欲しい男女が集まり、居酒屋、バー、カフェなどで飲食を楽しみながら集団合コンを行う出会いイベントになります。

 

きだ
きだ

まあ、合コンの規模を大きくしたようなイメージで問題ないです。

メリット

男女のバランスを徹底している

出会いに期待をして街コンに参加したとしても、現地にいた人たちが同性ばかりではがっかりですよね(笑)

でも、そこは心配しなくて大丈夫。街コン主催者が、男女バランスをしっかりコントロールしてくれています。

 

きだ
きだ

過去に参加しようとした街コンに「女性がキャンセルしたので男女比が崩れました。今回の街コンには参加できません」という連絡を街コン開始の30分前にもらったことがあります(笑)

 

短時間で多くの異性と出会うことができる

合コンに参加すれば、必ず複数の異性と出会い会話ができます。

 

15~30分程度、1人~2人の異性と会話 → ローテーション

 

という流れが多くの街コンで採用されているからです。

そのため

 

会場の端っこで食べ物を一人で黙々と食する。

 

という事態は発生しません。必ず異性とお話ができます!

 

ハイスペック男子と出会える可能性大

街コンのサイトを見てみるとわかりますが、男性の参加費用ってめちゃくちゃ高いんですよね。

2時間のパーティーで6,000円、中には1万円近くする街コンもあります。

でも、裏を返せば2時間の街コンに何千円も支払うことができる“金銭的な”余裕があると捉えることができます。

金銭的に余裕がある男性に出会いたい女性にとっては、そのような男性に出会うことができる確率が高くなります。

(しかも、女性の場合参加費は無料、高くても2,000円で済みますからね、、、、)

 

街コンのデメリット

一人の異性に割くことができる時間が少ない

ローテーションが行われるため、たくさんの異性と会話ができる反面、一人の異性と会話ができる時間が限られます。

 

人気のある異性を取り合う・早い者勝ち

街コンには、「フリータイム」というものが存在します。

 

きだ
きだ

ローテーションで異性と会話するパートを街コンの前半パートとすると、フリータイムは街コンの後半戦です。

 

当然ですが、フリータイムでは争奪戦が起こります。

これは合コンよりも激しいです。

 

きだ
きだ

狙っていた異性が別の男性と会話を始めてしまい、次に気になっていた異性も別の男性と会話を始めてしまい、結局会場の隅でプリンをおいしく食べる、なんて事態が発生したことがあります(笑)

 

参加者に”サクラ”がいる可能性は否定できない

合コンは不思議です。きれいに男女比がそろっています。

前日までサイトには「女子絶賛募集中!!!!」とか書いてあるのに(笑)

これはあくまで推測でしかありませんが、一定数のサクラが紛れ込んでいる可能性は否定できません。

 

当日突然街コンがなくなることがある

男女比を徹底しているがゆえに、当日街コンがなくなる可能性があります。

具体的には、参加希望の男性が10人で女性が4人だったりしたら、漏れた6人の男性は強制キャンセルということになるのです。

 

きだ
きだ

女性が集まらない → 男女比が崩れる → 突然街コンがなくなった、、、

 

という経験が私はあります。

 

誰がいるかわからない(=運ゲー)

参加者の”質”の懸念があります。

つまり、どんな異性が参加をしているかは当日になってみないとわからないのです。

参加している異性が全員、“ブサイク”だったとしても当然返金はされません。

 

男性の料金が高すぎる

合コンの参加料金は、男性は女性の3倍要すると思ってもらって間違いありません。

男はつらいです。。。

 

街コンはどんな人に向いている?

パーティーが好きな人

街コン≒出会いを求めた男女のパーティーと言い換えても差し支えありません。

ワイワイにぎやかした雰囲気が好きな人に街コンはぴったりです!

 

いい意味で”目立つ”ことができる人

街コンで大多数の中の1人に埋もれてしまうことはちょっぴりしんどいです。

 

あの人面白そう!

もっと話したい!

 

と思わせられる人は、街コンで強いです。

多くの同姓と差別化でき、異性が集まってきます。

 

参加する異性に対してこだわりがない人

 

街コンを楽しめればいい。どんな異性が参加していても別に気にしないよ

 

という方は、街コンが一番コスパが良いかもしれません。幹事をしたり、アポまでにメッセージのやり取りを繰り返したり、イベントに参加してくれる人を探す手間というものが発生しないので。

 

マッチングアプリ

マッチングアプリは、全く知らない異性との出会いをITの力で仲介してくれるサービスです。

スマートフォンのアプリで恋活ができるので、誰でも気軽に恋活ができる利点があります。

マッチングアプリに関しては、自分が過去のブログで散々書いているのでそちらも合わせて見ていただけたらなと思います。

私がマッチングアプリで彼女をつくるまでにしたことすべて
...

 

マッチングアプリのメリット

時間や場所を選ばずに恋活ができる

アプリをインストールして、アプリの中で異性を探したりメッセージのやり取りを行う形になるので通勤時間や寝る前など、自分の好きなタイミングで恋活をすることができます。

 

自分の好みの条件を指定して異性と出会うことができる

街コンや合コンよりも、自分が出会いたいと思っている人に出会える確率が高まります。

 

・恋人を見つけることが目的でアプリをしているのか、異性友達を見つけることを目的にアプリをしているのか

・体型、居住地、顔写真はどんな感じなのか

 

などなど、何百人、何千人の異性から自分がいいと思える異性を見つけることができます。

 

デメリット

リアルで出会うまでの道のりが長い

マッチングアプリで出会った異性とリアルで出会うまでの道のりは非常に長いです。

具体的にはこんな感じ。

これを何人もの異性と行います。正直疲れます(笑)

1回目のデートまでの道のりは長い。2回目のデートにつながる確率も高くない。難易度は結構高いと思います。

マッチングアプリはめんどくさい!【マッチングアプリに疲れた全ての男女へ】
...

 

競争相手が多すぎる

マッチングアプリに登録をしている人は非常に多いです。

例えば、マッチングアプリの四天王の一つである「ペアーズ(Pairs)」には公式サイトによると”累計数”ではありますが1,000万人の人が会員登録をしています。

加えて男女比は7:3で男性が2倍以上。

あなたが異性を品定めしているのと同様に、あなたも数多くの人の中から品定めをされています。

 

変なマッチングアプリに登録するとお金をドブに捨てることになる

マッチングアプリ戦国時代。マッチングアプリはたくさんあります。

たくさんありますが、適切なアプリを使用しないとお金をドブに捨てることになります、、、

【ペアーズ歴2年の僕が断言します】ペアーズにサクラはいるの?【結論:いません】
...

 

マッチングアプリはどんな人に向いている?

時間や場所に縛られず恋活をしたい人

マッチングアプリなら、合コンや街コンなどのように時間や場所の指定がありません。

自分の好きなタイミングで恋活をすることができます。

 

たくさんの異性と、お金をかけずに出会いたい人

マッチングアプリを使えば、女性なら無料、男性でも1か月4,000円程度課金をすれば女性とメッセージのやり取りができるようになります。

大変ありがたいことに、現代は「ビデオ通話」という方法で異性と出会うこともできるため、デートの時間とお金を最小限に抑えることも可能です。

噂の #ビデオデート をやってみた【結論:効率めっちゃいい】
...

 

メッセージのやり取りに抵抗を感じない方

マッチングアプリでの恋活は、複数の異性と同時並行で何往復もメッセージのやり取りを行うことになります。

これがめんどくさいと感じる方は、マッチングアプリでの恋活はやめた方が良さそうです。

マッチした後のメッセージのやり取りなしに、異性と出会うことはまず難しいのだから。

 

きだはマッチングアプリを選んだ

数ある異性と出会うための方法を試してきた私でしたが、一番長い時間お世話になったのはマッチングアプリです。

 

きだ
きだ

pairsがマッチングアプリの代表例です!

 

なぜ、私はマッチングアプリで恋活をしたのか。少し書きます。

 

自分のペースで恋活ができる

自分のお家や通勤・通学時間に恋活ができるので時間や場所に縛られません。

時間があるときにアプリを開き、気になる異性とチャットをすることができます。

 

コストパフォーマンスが最強

1日あたり100円未満のお金で恋活をすることができます。金銭的なコストパフォーマンスがとても良いです。

街コンや合コンに参加すると、数時間で何千円も溶けます。

しかしマッチングアプリなら、1回の飲み会代で1か月間恋活をすることができます。格安です。

そもそも、合コンや街コンのノリがそこまで好きではなかった

陰キャラの部類に入る自分は、都会の大学生たちのノリに負けます。「わいわい・がやがや」の雰囲気がそこまで好きではありません。

彼らと同じフィールドで戦うことなく、一人の異性とじっくり向き合いコツコツ恋活ができるマッチングアプリは、自分に向いていました。

 

きだ
きだ

マッチングアプリの王様『pairs』を自分は使って恋活をしていました!

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

気になる出会いの方法はありましたか?

家と職場・学校の往復だとなかなか出会いがないことは事実です。

だからこそ、異性と出会うためには自分からアクションを起こす必要があります。

 

異性の友人に「誰か紹介して!」と言ってみるのもよし。
合コンを友人と企画してみてもよし。
街コンに飛び込んでみるのもよし。

 

インターネットで「街コン」などのワードで検索をすれば、異性と出会える方法なんていくらでも出てきます。

最後はあなたが“やるか”、”やらないか”のどちらを選択するかです。

自分に合う方法で、運命の人を探しに行きましょう!

【両方に課金した私が語る】Pairsとwith、初心者が課金するならどっち?
...

コメント

タイトルとURLをコピーしました