噂の #ビデオデート をやってみた【結論:効率めっちゃいい】

LOVE

 

飲食店の営業時間が短縮されてしまって、平日にマッチングアプリでマッチングした子と会えない

コロナウイルスの影響もあり、マッチングした異性と食事に行くのは不安

マッチングアプリのビデオデートに興味がある!どうやってやればいいのかな?やってみた感想を知りたい!

 

こうした疑問を解決します。

 

本記事の信頼性

 

だや
だや

マッチングアプリで過去10人以上の異性とビデオ通話をした経験があります。その経験を踏まえて、本記事を書いています。

 

マッチングアプリのビデオデートとは?

 

ビデオデートは、手軽に相手の人柄や雰囲気を理解できる新しい恋活・婚活方法です。会話はお二人だけなので、周囲の環境を気にする必要がなく、メッセージよりも楽しくコミュニケーションが行えます。また通話機能はPairs内で完結し、外部サービスへの登録や個人的な連絡先の交換をせずに安心・安全にご利用いただけます。

 

画面越しでお互いの姿を映し、お話をすることで、お互いの人柄や雰囲気を直接会わずとも、知ることができるのがビデオデート。

pairsのビデオデート機能を使うことで、LINEなどプライベートな情報を交換せずとも、マッチングした異性とビデオ通話機能を利用してビデオデートをすることができます。

 

結論:ビデオ通話は恋活を効率よく進めるうえで非常に有効

 

結論としては、ビデオデートを気になる異性とリアル出会おう前に利用することで、恋活の効率がめっちゃよくなります。

なぜなら、お互いの雰囲気や人柄を知る「お試し」的な位置づけである「1回目のデート」を時間とお金をかけることなくできてしまうから。

 

だや
だや

ビデオデートをすることで、相手の雰囲気や容姿が十分に伝わるため、1回目のデートと同等の効果が得られます。

 

マッチングアプリでは1回目のアポに命を懸けろ!!!
...

 

Pairsのビデオデートについては、利用した人の7割もの人が「満足」と言っています。僕も大変満足していますね!

引用:Pairs会員向けアンケート 「ビデオデート」利用者の約7割が満足

 

ビデオデートのメリット

 

 

上記ツイートの通りです

これから深掘りをしていきます。

 

金銭的、肉体的な負担を大幅に軽減できる

 

Web上で相手と通話ができるので、場所を選ばず、お金もかかりません。

一人の異性とデートをするだけでも

 

・現地までの交通費

・食事代

 

がかかります。

これを実質「0」にすることができるビデオデートは、コストパフォーマンスが良すぎます。

 

特に、マッチングアプリの恋活だと、1回目のデートで関係がフェードアウトしてしまい2回目以降のデートにつながる確率はあまり高くありません。

だからこそ、「継続的に会いたいとお互いが思えるかどうか」を時間とお金をかけずに判別できる点で、ビデオデートは最強です。

 

絶望を回避できる

 

Pairsでマッチした人とビデオ通話を事前にしておくことで、「実際に会ってみたら写真と全然違った、、、」というあの絶望感を回避できます。

 

ビデオデートだと基本的に顔も誤魔化しがきかないため、相手の顔もばっちり確認できますし、しゃべり方や雰囲気なんかも偽りなく知れます。

 

【マッチングアプリの実体験】私がリアルで会って後悔した女4選
...

 

時間を選ばない

 

ビデオデートなら、飲食店の営業時間に左右されません。

 

22時から30分ビデオ通話

 

なんてことも十分可能です。

 

ビデオデートのここに注意!

鬼門であるマッチングアプリの1回目のデートをオンラインで完結させることができるビデオデート。

しかし、ビデオデートに積極的ではない人もたくさんいましたね。

 

だや
だや

僕自身、ビデオデートを提案しましたが、約半数の女性から「恥ずかしい」「普通の電話をしない?」と言われ、断られています。

 

相手がビデオデートを嫌がるようなら、普通の電話をするなり、リアルで会う約束をするなりすればよいです。

 

マッチングアプリで電話するときに使える話題とポイントを解説します
...
超効率的!アポを組みまくるための4つの方法
...

 

ビデオデートをするときの3つのポイント

「この人いいな!」と思ったら、デートの提案をしよう!

画面越しで相手と話してみて、「また会いたい!」と思えたらリアルで会う提案をしましょう。

リアルで会うのは初めてかもしれませんが、実質それは「2回目のデート」です。

 

【マッチングアプリ】2回目以降のデートの場所・ポイント・注意点を解説します
...

 

自分が「この人にまた会いたいな!」と思っても、相手にその気がなければこのまま関係はフェードアウトします。

逆にまた会う約束ができたなら、それは相手もあなたに興味や関心を持ってくれている状態です。

 

ビデオ通話で話す内容は電話や1回目のデートで話す内容と同じでOK

 

ビデオデートの会話のネタは、電話や1回目のデートで話すような内容と同じでOKです。

 

・仕事や学業の話

・お休みの日の過ごし方の深堀り

・マッチングアプリでの恋活状況

 

などなど。

自分はこの辺りの話題を選択して、会話するようにしています。

 

ビデオ通話の時間は30分~1時間程度でOK

 

ビデオ通話する時間は、1回目のデートにかける時間と同じくらいでOKです。

なぜなら、ビデオデートですべてを話してしまうと、「リアルで会う」ときの楽しみが半減してしまうから。

ビデオ通話で”気が済んだ”状態になってしまうからです。

 

だや
だや

結局は、実際にデートしてみてお互いがどう思うかにかかっています。いくらビデオデートでも、相手のすべてを知ることはできないので。。。。

 

1時間ビデオ通話しても、「もっとお話したい!」と思える人だったら、ぜひリアルで会う約束をしましょう!

 

まとめ

今回は「噂の #ビデオデート をやってみた【結論:効率めっちゃいい】」というテーマで記事を書きました。

ビデオデートの一番のメリットは「継続的に会う関係になるかどうかわからない相手をスクリーニングできる点」です。

難点は、ビデオデートに積極的な人があまりいない点でしょうか、、、、

皆さんもぜひ、ビデオデートも積極的に活用してみてはいかがでしょうか?

お金を一切かけずに、マッチングした異性のことを知れる画期的な手段なのだから。

 

今回は以上です。

 

あなたと恋愛の相性がいい人を見分ける方法
...

コメント

タイトルとURLをコピーしました