【10万円投資して気づいた】洋服は少ない方が良い理由

ファッション

皆さんこんにちは。きだです。

今回は「【10万円投資して気づいた】洋服は少ない方が良い理由」というテーマで記事を書いていきたいと思います。

5年間、洋服にこだわり多額の資金を投入してきた私が最終的にたどり着いた結論は

 

「シンプル is ベスト」「ノーブランド最高」「そもそも洋服は持ち過ぎないほうがいい」

 

です。

 

ちなみに自分は、2020年3月までは洋服に毎月1万円以上投資していましたが、2020年4月から5月は毎月3,000円程度、6月以降は洋服に1円も投資していません。

 

ブランド品や高値の洋服も買いましたし、むしろそっちのほうが好きでしたが、最近はもっぱら上記3つの価値観で洋服を見ています。

 

なぜ、突然価値観が変わったのか。それは

「高値の洋服を着る」ことに大きな意味はない

という事実に気が付いてしまったからです。

 

今回は、ノーブランドの洋服を数着持っているだけで十分な理由を書いていきたいと思います。

 

ノーブランドはダサい!
ついつい洋服にお金をかけすぎてしまっている
気づいたら家に大量の洋服が、、、、

 

どのような思いを抱かれている方の参考になれば幸いです!どうぞよろしくお願いいたします。

 

ノーブランドの洋服が上下合わせて合計20枚ずつあれば十分!?

洋服に何十万円も投資してきた自分が達した考え。それは

ノーブランドの洋服が上下合わせて合計20枚あればぶっちゃけ十分

であるということ。

内訳的には

アウター×4枚

長袖×5枚

半袖×5枚

長ズボン(夏用)×3枚

長ズボン(冬用)×3枚

です。

これだけ洋服があれば、十分着回しができるのでコーディネートのバリエーションに困りません。

半袖5枚と長ズボン(夏用)3枚があれば、5×3=15通りのコーディネートができますね!

15通りのコーディネートができれば「この前もこの組み合わせで洋服を着た、、、」なんてことには陥らないでしょう。

予算的にも、1着3,000円程度とすれば20着購入しても合計6万円です。

 

え、高い、、、、

 

そう思われた方もいらっしゃるかなと思います。

 

でも、ブランドの洋服は1着1万円を超えることは普通にあるので仮に1万円だとしても6万円の予算なら6着しか購入できないことになります。

6万円で数年分の洋服が手に入ると考えれば、コスパは良くないですか?

 

持っている洋服は最小限にしたほうが良い理由

場所を取られる

とにかくかさばります。場所を取ります。

自分も、自分が持っている洋服を把握せずに洋服を購入していた結果クローゼットが大変なことになっています(笑)

洋服はメルカリなんかだと、送料が掛かることもあって全然売れません。

売ろうとしても納得できる値段がつかないことが多いため、家にいつまでも残り続けてしまいます。

この経験から「洋服は少ないに越したことはない!!!」と断言できます。

 

選択肢が増えて余計な時間がかかる

洋服が多いとそれだけ「今日何を着ようか?」と悩む時間が生じます。しかし、持っている洋服が少なければ悩む時間は削減させます。つまり、日々の生産性を上げることができます。

 

洋服に対する執着がなくなる

これが一番大きいかもしれません。

持っている洋服の数を絞ることで、自然と洋服に対する執着がなくなってくるのです。これは、自分の頭の中に「洋服」を意識する時間が削減されるからなのかもしれません。

そうなると、洋服欲しさにネットサーフィンをすることはなくなりますし、自然と洋服に投資するお金も削減されます。

 

毎月何万円も洋服に使う

 

なんてことはなくなります。洋服デトックスですね。

 

洋服にかけるお金は最小限にしたほうが良い理由

洋服にお金を投資する必要はありません。

高価な洋服を身に着けたからといってカッコよくなるわけでも、モテるわけでも、知識や経験が増えるわけでもありません。

冷静に考えたら、ブランドの洋服にそこまで大きな魔力ってありませんよね(笑)

シンプルな洋服を数着持っていれば十分です。

ブランド品にお金を投資するよりもコストパフォーマンスが良いものは世の中たくさんありますよ。

【それ重要?】投資するべきではないものトップ3
...

 

洋服は楽天市場、ユニクロ、ライトオンで揃えるのが良い理由

ここまでさんざん、

 

洋服にお金をかける必要はない!
ブランド品を無理して購入する必要はない!

 

と言ってきましたが、ではどこで洋服を購入するのが良いのでしょうか。

安い!

着回しがしやすいシンプルな洋服が多い!

質がいい!

上記3点から私は楽天市場ユニクロライトオンで洋服を揃えることをお勧めしています。

購入する洋服のコストパフォーマンスが最強です!3,000円あれば、良質な洋服が1着購入できます。

特に楽天市場は非常に愛用しており、「どうしても洋服が欲しい!」と思ったら楽天市場で購入するようにしています。

まとめ買いとポイントゲットで非常にコスパ良く買い物ができるんです!

例えば、自分はこの洋服を楽天市場でネイビーと赤の2種類を購入し着まわしています。1着約3,000円ですが、ワイドシルエットでかつ、シンプルでとても気に入っていますね。機能性も文句なしです。

 

 

 

まとめ

洋服にお金をかける必要はありません。

これは、大学4年間洋服にお金を投入してきた自分がたどり着いた結論です。

洋服はシンプルでいいんです。ブランド品じゃなくていいんです。何着も持っている必要はないんです。

洋服にお金をかけるんだったら、脱毛やほくろの除去、肌のピーリング治療なんかにお金を投資したほうがコストパフォーマンスが良いです。

高価な洋服は、もういらない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました