ラクマでの返品トラブル~屈辱的で不快な経験~

お金・節約・効率化

今回は、私が遭遇したラクマでのトラブルについて書きます。

内容としては、私の商品を購入した購入者があたかも100%私に過失があるようなことを言い返品を一方的に伝えてきたときの出来事です。

この記事を書いているだけでも非常にイライラしておりますが、フリマアプリを利用する人すべての人に「こういう人もいるから気を付けて」という意味を込めてこの記事を書きます。

 

この記事の最後には、今回のトラブルを踏まえ自分の身を守るプロフィールのテンプレートを載せています。よろしければご利用ください。

 

ラクマをはじめとしたフリマアプリをされている方は、自分の身を守る意味でもぜひ参考にしていただければと思います。

 

私がラクマで遭遇した返品してくれトラブル

これからトラブル内容のスクリーンショットを公開するのでご覧ください。

本当は返品拒否をしたかったのですが

 

・商品自体がかなり高額なものであること

・私自身、(一万歩譲って)商品の説明に甘さがあったこと

 

を鑑みた結果、今回は応じることにしました。

しかし

 

私自身に100%過失があることを認めていないこと(要は相手にも甘さがあったことね。しかも相手は自分にも非があったことを認めようとしない傲慢さ)

・やり取りの中で私を“詐欺師”扱いするという屈辱的な言葉を浴びせられたこと

 

から非常に不満で屈辱的です。

以下のやり取りをご覧になり、どのように解釈するかはお任せします。このような人もいるので気を付けてください。

 

私が出品した商品

私が出品をした商品はPowerShot SX740 HS というデジタルカメラです。

こんな感じで出品しました。

 

この商品を購入した購入者との間で以下のようなトラブルになりました。

 

返品要求をしてきた購入者とのやり取り

 

返品トラブルのやり取りを踏まえた私の意見

フリマは2年以上してきましたが、ここまで勝手で不快な人間は初めてですね。

要は購入者は

 

付属品含め、すべて揃っている商品が届く(と勝手に私の商品説明を読んで解釈)と思っていたのにそうではなかった → だから返品したい

 

という理論で返品を主張してきました。

しかしこの購入者のこの理論がまかり通るのであるならば

 

プロフィール、および商品説明文に書いてない事実が存在しているのであるならば返品してもよい

 

という話になりかねません。

 

「プロフィールや商品説明にはタバコ吸わないって書いてあったのにタバコの匂いがするから返品する」
「商品説明には書いていない、極小の傷があったので返品する」
「色味が思っていたものと違ったから返品する」

 

みたいな理論までまかり通りかねない、恐ろしい話です。

そんなの現実的じゃなくないですか。

 

きだ
きだ

もちろん、誤解を与えないように気を付けて出品はする必要はありますが。けれどあくまで素人なんだし。

 

ほかにも言いたいことはありますが、この記事の趣旨から外れるのでこの辺りでとどめておきます。

 

フリマアプリで返品野郎から自分を守るためのネクストアクション

プロフィール文を今すぐ修正する

今回の件を踏まえて、私は自分のフリマアプリのプロフィール文を一部修正しました。

具体的には

 

・出品している商品について、抜け漏れなく説明は可能な限りしているがそれでも抜け漏れが発生する可能性があること。

・商品を買う前に疑問点や確認事項があるなら質問してほしいこと。

・返品はこちらに過失があると認められない限り認めないこと。

 

を書きました。

以下、私が今回の件を踏まえたうえで改良したプロフィール文です。

 

✳︎お互い不幸にならないように長文で書きます。商品を購入した方は、プロフィールを確認したうえで購入したものと認めます。・即購入OK
・値下げ交渉◎
・原則即発送気持ちの良い取引を心がけます。
よろしくお願いいたします。なお、先日めちゃくちゃ屈辱的で不快な出来事があったので自分の身を守る意味でもここで注意事項を書いておきます。皆さんも、気をつけてください。
この件は僕のブログのネタとして扱う予定です。注意喚起の意味も込めて。私自身商品に関して100%詳細に説明できているとは限りません。もちろん、なるべく書くようにはしてますが。疑問点や確認事項などは、商品を買う前に質問をお願いいたします。先日、私の商品を購入した購入者から「商品にこの説明書いてなかったでしょ。返品したい。」と連絡を入れられました。自分に瑕疵がある話ではなかったので拒むと挙げ句の果てには「詐欺」呼ばわりされて非常に不快な経験をしました。最終的には返品を受け付けましたが、個人的には非常に不満でしたので、今後そういったやりとりはなしにしたいです。

こんな

「プロフィールや商品説明に書いていない」

という理由で詐欺呼ばわりされて勝手に返品してくるようならたまったものではありません。

この理論がまかり通るのなら

「プロフィールや商品説明にはタバコ吸わないって書いてあったのにタバコの匂いがするから返品する」
「商品説明には書いていない、極小の傷があったので返品する」
「色味が思っていたものと違ったから返品する」

みたいなことまで起こりかねません。

書きましたからね。同じ事態が起きても二度と返品しませんから。もちろん、こちらに明らかな過失があるなら別で謝罪してそれなりの対応をしますが。

あくまでも素人、プロではないことを理解してください。
100%を求める人は別の場所で購入願います。
認識違いで返品とか絶対に受け付けないので。

まあ、そのような人は100人に1人もいないとは思いますが、、、

 

Copy

 

商品説明文を修正する

これから出品する商品、および現在出品中の商品については、以下の点を確認してみましょう。

 

・商品のセット内容(本体のみ?付属品もついている?付いているとしたら何?)は明確に記載できている?

・不都合な真実(傷があるのに傷について商品説明で触れていないなど)も含めてちゃんと商品説明に書けている?

・その他、様々な解釈ができちゃいそうなあいまいな表現はない?

 

あたりは問題なさそうですか?

今一度確認してみましょう。

 

どうしても商品の返品を拒否したい人へ

今回の件を踏まえて、私は「ラクマの返品」について徹底的に情報収集しました。

取引キャンセルは、原則として「双方が合意している場合のみ」しかできません。

 

 

きだ
きだ

つまり、返品に合意をしなければ返品要求に応じる必要はないのです。

 

そのため

 

・購入した商品と異なるものが届いた

・届いた商品が破損していた

・商品ページに書いていない大きな汚れや傷やある

・偽物が届いた

 

など、出品者側に明らかな過失があると認められる場合以外は返品を拒否して全く問題ありません。

私が先ほど紹介した、自分を守るためのプロフィール文や商品説明にしているのであるならばなおさらです。

 

きだ
きだ

だって写真と商品説明という限られた手段で商品についてすべてを伝えることは不可能じゃありませんか?

 

「思っていたのと違った」「認識のずれがあった」というのは明らかに購入者の確認不足です。

そこは、自信を持っていいと思います。

 

まとめ

・フリマアプリには不快な返品野郎がごくまれに発生すること

・こちらに過失がない限り、返品は原則拒否できる(話し合いをしたうえで返品は可能)

・自分の身を守る意味でも、プロフィール文及び商品説明を今一度確認してみること

 

これが、今回の記事の内容です。

ラクマだけではなく、メルカリやペイペイフリマなど、フリマアプリには様々な人がいます。

出品者、購入者共にそこは理解して利用する必要があるかなと思います。

もちろん、出品者側も誤解を生まないために最大限の注意は払う必要があります。

 

そこまでしないといけないのはめんどくさい

 

という理由でプロフィール文や商品説明に手を抜くと、後で私のような面倒ごとに巻き込まれる可能性が無きにしも非ず。

フリマアプリをするすべての人が、気持ちの良い取引ができますように、、、、!

コメント

タイトルとURLをコピーしました