マッチングアプリで不評だった男性トップ7【実例から学ぶ】

恋愛

マッチングアプリで女の子と出会えるようになったけれどなかなか2回目のデートに発展しないのはどうしてなのだろう。。。

僕の容姿が良くなかったのかな?何か相手を失望させたりするようなことをしてしまったのかな?

 

このような悩みを抱えている方に向けて記事を書きました。

 

本記事の内容

・2回目のデートにつながらない理由は「この人はないな」という判定をされているから

・女性会員から不評な男性にならないメリット

・実例から学ぶ:マッチングアプリで不評だった男性トップ7

・まとめ:ダメだったら次に行けばいい

 

本記事の信頼性

きだ
きだ

マッチングアプリで一人の恋人を作りたいと思われている方に向けて記事を書いています!

 

2回目のデートにつながらない理由は「この人はないな」という判定をされているから

マッチングアプリで恋活をする人に立ちはだかる最大の壁といっても過言ではない「2回目のデート」に繋げるという試練。

なぜ、1回目のデートの日程はすんなり決まるのに2回目のデートの日程は決まらないのでしょうか。

その理由は、1回目のデートで「この人はないな」という判定を相手にされてしまったからです。

 

1回目のデートは「お試し」、2回目のデートからが「本番」

マッチングアプリにおける1回目のデートの位置づけは、双方がお互いをどんな人か知る「お試し」的な位置づけです。

つまり、お互いが「この人とは仲良くなれそうか」を知る時間が1回目のデートになるのです。

 

きだ
きだ

間違っても、「マッチした=この子は僕に気がある」と思ってガツガツしてはだめですよ!

 

「マッチングしたこと」や「1回目のデートができたこと」と「恋人関係に発展すること」は次元が違う話です。

マッチングアプリにガツガツした男性が現れる理由
...

 

あなたと2回目のデートをするくらいなら他の人と会った方がまし!

1回目のデートで相手を「この人にまた会いたい!」と思わせることができないと、2回目のデートには絶対につながりません。

「微妙だな」って感じた人と再び時間とお金を割いて会おうという人は基本的にいません。

 

きだ
きだ

「あなたにまた会うくらいなら別の人とデートするわ!」って思われてしまうわけですね

 

マッチングアプリでは1回目のアポに命を懸けろ!!!
...

 

1回目のデートは徹底した減点方式

こうした事実からも分かる通り、1回目のデートは徹底した減点方式です。

お互いが相手をシビアに採点しているのです。

 

・ルックス⇒OK

・会話は盛り上がるか?⇒OK

・「いただきます」「ご馳走様」を言えているか?⇒OK

 

といった具合です。

 

マッチングアプリの初回デートで減点される男の特徴5選
...

 

女性会員から不評な男性にならないメリット

あなたが気になった異性と継続的に出会える関係になれます。

2回目のデートにつながるようになれば、カップル成立までの道も見えてきます。

そして、2回目のデートにつながるかどうかのカギを握っているのは「1回目のデートの印象」です。

「減点ポイントが少ない = 好印象」の男性になることができれば、2回目以降のデートにつながる確率も大幅に向上します。

今回は、私が過去に出会ってきた女性会員からの意見を踏まえながら「こんな男性は嫌だ!!!」という不評な男性トップ7を紹介していきます!

 

実例から学ぶ:マッチングアプリで不評だった男性トップ7

マウントを取る男性

俗に言う「自慢話が多い」男性を指します。

・過去に付き合った彼女がいかに素晴らしかったか

・マッチングアプリでかわいい子と会ってきた

・会社や学校でこんな活躍をしているぜ!

 

などなど。

承認欲求を満たしたい気持ちは分かりますが、残念ながら女の子からの印象はいまいちです。

 

過去の彼女の話を私なんかにしてどうしたいの?

聞いてもいないのに過去の武勇伝を話してくる人は痛い、、、、

恋愛でマウントを取ってくる人は無理

 

などなど。

自分をアピールしたい気持ちは非常に良くわかります。でも、相手からしたらうざいだけ。

「自分の話は聞かれたら答える」くらいがちょうど良いです。

 

きだ
きだ

自分の話をし過ぎないことで、相手から不評を買わないことに加えて「この人のことをもっとよく知りたい!」と思ってもらえる効果も得られるため、一石二鳥です!

 

皆さんは、ついうっかり自慢話をしてしまっていませんか?

 

時間を守らない男性

時間を守らない人に対する印象は最悪です。

遅刻をすることで信頼を大きく損ねます。

初デートでは待ち合わせ時間に余裕を持たせましょう。

電車が駅に到着する時間ではなく、待ち合わせ時間に間に合うような電車で来ることを強くお勧めします。

 

遅刻されるともう「この人いいや」ってなっちゃいます(笑)

 

という声も。

あなたが相手から好印象を得たいのなら、遅刻は厳禁です。

 

距離の詰め方がおかしい男性

・出会った当日に明らかに失敗する告白をしてしまう

・出会った当日にマイナスポイントしかないボディータッチをする

・とにかく距離が近い。初対面の人同士の距離じゃない

 

などなど。

 

マッチングアプリにおける1回目のデートはお互いがどんな相手かを知る「お試し」です。

その「お試し」のデートでガツガツしてしまうのはおすすめしません。

 

距離の詰め方が早すぎる人は怖い。段階を踏んでアプローチをしてくれる男性に好感を持てる!

 

と話す女性が多いです!

焦る気持ちは分かります。でも、ガツガツしない方が結果としてうまくいくことが多いです。相手からの印象も◎!

一つずつ、手順を踏んで女性にアプローチをしていきましょう。

私がマッチングアプリで彼女をつくるまでにしたことすべて
...

 

プロフィール詐欺男性

リアルで会ってみたら想像以上におっさんが登場してビビった、、、1時間で解散した(笑)

身長がプロフィールに書いてあるものと明らかに違う。

 

などなど。

気持ちはよくわかります。不都合な真実を隠しておきたい気持ちはよくわかります。

ただ、プロフィールではごまかせてもリアルで会ったときにどうせバレます(笑)

リアルに会ったときに相手に失望されないためにも、誠実なプロフィール作成をしましょう。

 

ちょっとしたところで残念なことをしてしまう男性

✔店員さんに対して横柄な立場を取る男性

✔クチャラーの男性

✔箸の持ち方がおかしい男性

✔公共の場で大きな声を出す男性

✔1円単位の割り勘を強要する男性

 

などなど。

皆さんは、心当たりはありませんか?

マッチングアプリは減点方式。1か所でも、相手の中で受け入れられないものが存在すると2回目のデートにつながる確率は大幅に下がります。

だからこそ、残念なふるまいは慎みたいところです。

他人の「こういう言動が気になる!」というのは実は自分にも当てはまっていることが多いです。

「クチャラーが気になる = 自分も実はクチャラー? 」みたいな認識でいると、減点されるポイントを減らしていけます。

 

清潔感が皆無の男性

✔体から不快なにおいを発している

✔肩にフケが溜まっている

✔青髭がすさまじい

✔ヨレヨレの洋服を着ている

 

などなど。

清潔感は絶対に必要です。清潔感がない人は、マッチングアプリをする前にまず清潔感を手に入れないと恋活は絶対にうまくいかないと断言します。

不潔の烙印を押されてしまうと、後から挽回することが非常に難しいです。

 

「○○さん」=「不潔」

 

という印象がついてしまうので。

 

きだ
きだ

例えば、臭いがきつい人だと「臭い」に全ての集中力を持って行っていかれてしまって会話の内容が全く頭に入ってこなくなってしまいますよね、、、

 

【劇的ビフォーアフター】大きな赤ニキビを消滅させるために行ったこと
...
【頭皮のかゆみで悩んでいる方へ】皮膚科に行かず頭皮のかゆみを軽減した方法
...

 

話していて絶望的につまらない男性

私ばかりが一方的に話していて相手は全然話をしてくれなかった!

会話が全く盛り上がらない。盛り上がらなかったのにどういうわけか2回目のデートを誘ってきた。意味不明。

 

など。

1回目のデートで会話が盛り上がらないと2回目のデートにはつながりません。

なぜなら、一緒にいてつまらないから。

 

きだ
きだ

多くの女の子は優しいので、相槌を打ったり共感したりして場を保とうとしてくれます。そのため、「今自分が話している話がつまらない」という事実に気が付かないことも、、、

 

相槌と共感、相手への質問返しを織り交ぜたコミュニケーションを通して、相手と会話を楽しめるようにしましょう。

 

まとめ:ダメだったら次に行けばいい

・マウントを取る男性

・時間を守らない男性

・距離の詰め方がおかしい男性

・プロフィール詐欺男性

・ちょっとしたところで残念な男性

・清潔感が皆無の男性

・話していて絶望的につまらない男性

 

以上がマッチングアプリで不評だった男性トップ7になります。

しかし、マッチングアプリでの恋活では厄介な点があります。

それは「なんとなく無理、恋愛対象として見れないお友達」というふうに相手に思われてしまうということが発生しがちであるという点です。

こればっかりは仕方がないですね。相手も人間である以上、自分の力で何とかできるものではありません。

だからこそ、マッチングアプリでの恋活は鋼のメンタルで何人もの異性と出会うことが求められます。

~恋活がうまくいかない要因!?~出会い系アプリ依存症の人は要注意!
...

 

1人や2人と出会っただけで恋人ができるほどマッチングアプリでの恋活は甘くありません。

運命の人を見つけたいならなおさらです。

「魅力的な人間になる努力」と「場数を踏む」ことの2つは、凡人がマッチングアプリでの恋活を成功させるための必要十分条件です。

私がマッチングアプリで彼女をつくるまでにしたことすべて
...

 

今回ご紹介した「マッチングアプリで不評だった男性トップ7【実例から学ぶ】」を参考にして、ぜひ運命の人と思える人に出会った時に「この人ないな」と思われないようにしましょう!

マッチングアプリでは1回目のアポに命を懸けろ!!!
...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました