毎月の食費を1万円にする方法【独身&一人暮らし20代男子の節約術】

MONEY

 

現在一人暮らし中。毎日の生活にかかっている食費を節約したいなと考えているのだけれど、良い方法はないかな?

 

こうした悩みを解決します。

 

本記事の信頼性

 

だや
だや

試行錯誤して編み出した「1日2食の炊き込みご飯生活」のおかげで、毎月の食費は1万円未満に抑えることができています。実体験ベースで、本記事を書いていきます。

 

食費を毎月1万円未満にする方法:炊き込みご飯生活をする!

節約と効率、そして健康と美容を極めた僕が導き出した最適解。

それは「1日2食の炊き込みご飯生活を送ること」です。

 

仕事がある平日は毎日食べている炊き込みご飯。こんな感じです。

 

 

だや
だや

毎月の食費を1万円未満にすることができているのは、この炊き込みご飯生活を継続しているおかげです。

 

だやの食費:毎月1万円未満です

 

 

炊き込みご飯生活を編み出した結果、毎月の食費は1万円未満になりました。

実際の家計簿とレシートを用いて、僕の毎月の食費を公開したいと思います。

 

なお、毎月の食費に含まれるお金は以下のものになります。

 

・コンビニなどでの買い食い

・スーパーで買った食材

・通販で買った食材

 

スーパーで買った食材と通販で買った食材、そして仕事がある平日に買ってしまった菓子パンなどの金額の合計金額が毎月1万円未満になります。

そのため、「友人や彼女との外食費」は含まれておりません。

 

毎月のスーパーでの支出を公開します

 

過去4か月分の、毎月スーパーで買い物した金額を公開します。

 

 

2022年2月:6,399円

2022年1月:8,807円

2021年12月:5,334円

2022年2月:4,867円

 

となってます。

具体的に、どんなものを購入しているのか。ある日の買い物のレシートはこんな感じです。

 

 

こんな感じで、野菜2種類とキノコ2種類+@の買い物を3日に1回程度しています。

1回の買い物はだいたい1,000円未満になりますが、お米や半額の魚、出汁を購入したときなんかは、1,000円を超えます。

 

通販で購入するものを公開します!

 

通販で買うもの。それは炊き込みご飯の材料になる「サバ缶」です。

4か月に1回くらいのペースで、60缶をまとめ買いしています。


 

 


また、朝ご飯では炊き込みご飯に加えてわかめスープも食べており、その材料も通販で調達します。

「わかめ」と「ゴマ」をまとめ買いしていますね。

 

だや
だや

スーパーで購入するよりも、通販で購入したほうが安く手に入るからです!



 

 


さらに、空腹時に手軽に食べることができるナッツも通販で購入します。


食費1か月を実現する、1日の食事はこんな感じ

 

 

実際に僕が食べている、毎日の食事を紹介します。

 

朝ごはん

 

平日は7時~8時の間で食べることが多いです。

朝ごはんは炊き込みご飯に納豆をかけて食べています。わかめスープも一緒に食べてますね。

 

昼兼晩ごはん

 

 

その日によりますが、13時以降に食べることが多いです。

100円ショップで購入したタッパーに炊き込みご飯を詰めて、職場の食堂で食べます。

 

これを食べたら、次に食べ物を口にするのは次の日の朝ごはん。16時間断食を実践中です。


節約だけではない!炊き込みご飯生活のメリット

 

 

毎月の食費を1万円未満にすることができる炊き込みご飯生活。

炊き込みご飯生活をすると、食費の節約以外にも様々なメリットを得ることができます。

 

毎日の買い物が効率化される

 

炊き込みご飯生活を送ることで、日々の買い物で購入するものが固定化されます。

 

野菜2種類とキノコ2種類を購入。卵と納豆、毎朝コーヒーを飲むときに利用する豆乳がなくなればそれに加えて購入、、、

 

といった具合で、思考停止でも買い物ができます。

その結果、余計なものも、余計な時間もかかることがなくなります。

 

健康と美容を維持できる

 

炊き込みご飯生活を送ることで、コンビニ弁当や菓子パン、カップラーメンなどの「加工食品」をできるだけ避けることができます。

その結果、余計な食品添加物の摂取を軽減することができます。

合わせて、野菜やキノコ類もしっかり取れるため、食物繊維やビタミン、タンパク質なども摂取することができ、健康や美容に貢献してくれます。

 

炊き込みご飯の作り方

 

炊き込みご飯生活に興味が出てきた!炊き込みご飯の作り方を教えて欲しい!

 

と思われた方に向けて、炊き込みご飯の作り方を記します。

 

①お米と玄米のブレンドをお好みの量用意し水に浸す。(だやは毎日1.5合用意しています)

②お好みの調味料を適量投入する。(だやは醤油を入れています)

③お好みの野菜2種類、キノコ2種類、魚1種類を適量投入して炊飯する。

 

これだけです(笑)

非常に簡単に作ることができるので、日々忙しい方でもおすすめです。

 

食費節約をさらに極めたい方へ:ポイントも貯めよう!

 

 

・エコバッグを利用する

・ポイントカードを積極的に利用する

・QRコード決済やクレジットカード決済など、キャッシュレス決済を利用する

 

これをすることで、毎回の買い物で数円節約&ポイント獲得ができます。

塵も積もれば山となる。

1年間で数百円分くらいはお得になるのでお勧めです。

 

だや
だや

例えば、ライフで買い物をする際は、ライフポイントかdポイント、ポンタポイントのいずれかを貯めることができます。欠かさず貯めるようにしていますね。

 

まとめ:炊き込みご飯を利用すれば、1か月の食費を1万円未満にすることは可能です

 

 

今回は「毎月の食費を1万円にする方法【独身&一人暮らし20代男子の節約術】」というテーマで記事を書きました。

毎月の食費を節約するために、「カロリーメイト生活」や「野菜うどん生活」など、様々なことに挑戦しましたが、「炊き込みご飯生活」が最適であることを発見。

それを皆様に紹介しました。

食費を節約したいと考えている方の参考になれば嬉しいです。

 

今回は以上です。

 

1日2食の生活をしたらいいこと尽くしだった3つの理由とやり方
...

コメント

タイトルとURLをコピーしました