【恋活記録】マッチングアプリでいいね1,000越えの年上美女と付き合うまで

恋愛

 

マッチングアプリで恋活中。年上彼女を作りたいなと思っているのだけれど付き合うまでのポイントはあるかな?

 

こうした疑問を解決します。

 

本記事の内容

 

・マッチングアプリで恋活を始めたきっかけ

・今回マッチングアプリで恋活をしたアプリ、プロフィール、マッチングした人数など

・マッチングアプリでいいね1,000越えの年上美女と付き合うまで

・まとめ:やっぱり、狙った子と付き合えるかどうかは付き合う前の段階でわかる

 

本記事の信頼性

 

きだ
きだ

マッチングアプリの四天王の一つ、withに1か月課金をして恋活を実施。3週間でいいね1,000超えの年上彼女をゲットしました!

 

マッチングアプリで恋活を始めたきっかけ

「運命の人と出会い結婚したい」と思っていたにも関わらず、彼女がいなかったからです。

結婚前提に付き合っていた、最愛の彼女を失ってから3日後にマッチングアプリwithに課金。恋活を開始しました。

 

大好きだった彼女を知らない男に寝取られて人間不信になった話
...

 

きだ
きだ

「恋愛の傷は恋愛で癒すしかない」と思ったからです。

 

失恋を引きずる原因と気持ちを切り替えるための具体的方法を解説します
...

 

家と職場の行き来だけでは恋人ができるイメージが全く湧かない生活をしている自分にとって、マッチングアプリはスマホ1台で恋人探しができる最強の発明だなと感じています。

 

SE(システムエンジニア)に出会いがなさ過ぎて絶望した話とその対策
...

 

今回マッチングアプリで恋活をした期間、アプリ、プロフィール、マッチングした人数

マッチングアプリで恋活をした期間

6月下旬から7月上旬まで、実質3週間弱です。

ちゃんとマッチングアプリで恋活をすれば、3か月以内に素敵な人と出会うことは十分可能ですが、3週間で恋活が終了することは非常にまれ。ラッキーでしたね。

 

マッチングアプリは何か月プランに課金するべき? | 迷ったら3か月課金しよう
...

 

恋活で使用したマッチングアプリ

 

マッチングアプリの四天王の一つである「with」を利用して恋活をしました。

 

きだ
きだ

本気で恋人が欲しい方は、pairs、with、Omiaiのうちどれかを選べば間違いありません。マッチングアプリの掛け持ちもありです。その中でもwithを今回選択した深い理由はありません。なんとなくです。

 

【両方に課金した私が語る】Pairsとwith、初心者が課金するならどっち?
...

 

今回恋活で使用したプロフィール

 

過去200人以上の異性と出会ってきた僕にとって、恋愛の価値観はもう具体的すぎるほど明確になっていました。

素直にそれを、プロフィールに書いています。

 

大学生が恋愛をするべき3つの理由【早いに越したことはない】
...

 

マッチングした人数

 

 

最終的にマッチングした人数は、20人程度、そのうち電話をした人数は7人、実際に会った人はたった一人です。

その、たった一人が今回の僕の運命の人です。

そして、その人とこうして関係が発展したという事実は本当に嬉しいし、運がよかったですね。

 

きだ
きだ

メッセージのやり取りをしていれば相手からフェードアウトされてしまうことはあります。電話で話してみた結果「違うな」と感じることもあります。難しいです。

 

マッチングアプリでいいね1,000越えの年上美女と付き合うまで

それでは、今回の記事の本題である「マッチングアプリでいいね1,000越えの年上美女と付き合うまで」について、時系列で見ていきます。

 

2021年6月27:人間不信の1人の女性とマッチングしました

 

マッチングアプリのセオリー通り、「いいね」を最大限利用して気になった異性に「いいね」を送ります。

まずはマッチングしないと始まらないからです。

 

マッチングアプリで異性とマッチングしない人へ【マッチングアプリ最初の鬼門を攻略しよう】
...

 

いつも通り、自分の希望に合致した女性を探すために思いっきりフィルターをかけて異性を探します。

 

マッチングアプリでは可愛い子と出会える!?【200人と出会った経験からぶっちゃけます】
...

 

その中で、「人間不信」かつ「アプリで出会うときは1回目のデートは30分以内で終わらせる」と自己紹介文に書いている、あまりいないタイプの女性とマッチングしました。

 

きだ
きだ

大好きだった人に一方的に振られた経験、そして1回目のデートはお互いのことを知る「お試しデート」であると割り切っている自分にとっては、共感できるプロフィールでしたね

 

電話からメッセージのやり取りまでたったの3往復

 

基本的に、僕はマッチングしてから5日程度はメッセージのやり取りをします。

そして、ある程度メッセージのやり取りをしたところで電話をします。

電話をしている中で「この人と会ってみたいな!」と思ったらデートに誘うパターンが基本です。

 

【マッチングアプリ】マッチしてからデートに誘うのは『1週間』がベストです
...

 

しかし、相手のプロフィールや反応を見て、メッセージをやり取りする期間は臨機応変に変えます。

 

きだ
きだ

メッセージのやり取りが苦手、電話したいという方とは早めに電話の提案をします。今回の子のように「会うか会わないかとっとと白黒つけたい」という子に関しても同じです。

 

結局、マッチングした次の日に電話をすることになりました。

メッセージのやり取りは3往復くらいしかしていません。

 

2021年6月28日:電話をしました

 

 

マッチングアプリの中で通話ができるため、LINEは交換せずアプリの機能を使って電話を開始。

少しだけのつもりが、結局1時間弱電話しました。

 

きだ
きだ

プロフィールの中での共通点が人間不信(笑)だったのでそのあたりの話を多めにしましたね。

 

相手は

 

・クレジットカードを不正利用されたこと

・過去の恋人から大切にされた経験があまりないこと

 

などのエピソードを話してくれました。

僕も、元カノと別れたばかりであったということもあり元カノとの話をたくさんしました。

 

電話の中で実際に会う日程も調整。7月3日に30分デートをする約束をして電話は終了。

とりあえず、電話でお互い「会ってみてもいいかな」くらいに思えた点は良かったです。

 

30分デートの日までたくさんLINEをしました

 

 

彼女はたくさんLINEがしたいタイプの女の子でした。僕もたくさんLINEをしたい人だったのでそのあたりも価値観が近かったです。

「今日はこんな料理を作った!」という話や恋愛、人生に対する価値観の話など、たくさんLINEをしました。

 

1日5往復程度、結構な頻度でメッセージのやり取りをしていたかなと思っています。

 

2021年7月3日:30分デートが行われました

 

 

30分デートの場所はケンタッキー!

 

1回目のデートは新宿駅に16時に集合。その後ケンタッキーに行くというものでした。

無事に彼女と合流し、予定通りケンタッキーに向かって歩き始めました。

 

ケンタッキーで会話を始めたのですが、30分で終わることなく、1時間以上ケンタッキーで話していました。

 

きだ
きだ

お互い、話してみて「違うな」と感じたら30分~1時間程度で強制終了するタイプの人間であるにもかかわらずです。

 

話してみて感じたことは、金銭感覚、人生観、恋愛観に共通点がたくさんあったことです。

特に良かったのが「好きな人のことは大事にしたいし大事にされたい」という価値観。

 

きだ
きだ

僕自身、恋人とはおじいちゃんおばあちゃんになってもずっと仲良くしていたいという考えの人間。相手もそういう価値観だったので、話していて「わかるわかる!」と盛り上がっていました(笑)

 

晩御飯を一緒に食べました

 

 

お相手の女性は、僕と会った後にマッチングアプリで知り合った別の男性と会う予定がありました。

しかし、その予定を別の日にしてくれたおかげで一緒に晩御飯を食べることになりました。

 

きだ
きだ

こういう点も脈ありポイントですよね!

 

晩御飯を食べているときは「恋人とこういうことしたい!」という話で盛り上がりました。

 

・たくさん旅行したいこと

・たくさんお出かけしたいこと

・お家でまったりデートもありなこと

 

そんな会話をインスタグラムを見せあいながら楽しくしました。

 

結局、20時まで一緒にいました。30分デートどころか、割とがっつり食事デートを楽しむことができました。

 

2021年7月4日:3時間電話をしました

 

 

いくら楽しく時間を過ごせたといえども、1回目のデートは「お試しデート」であることに変わりはありません。

相手も他の男性と会う約束をしていましたし、僕も他の女性と会う約束をしていました。

それでも、1回目のデートの後もたくさんLINEをしたし、1回目のデートの次の日は、3時間電話もしました。

嫌われてはいないようです。

 

2回目のデートまで:たくさんLINEをしました

 

 

その子と次に会うのは7月11日。それまで、引き続きたくさんLINEをしました。

マッチングアプリの恋活において、連絡の頻度は重要だなとつくづく感じています。

連絡がたくさん来れば、相手も自分に対する優先順位は低くないと判断しても良いです。

今までたくさんLINEをしていたのに、ある日突然連絡の頻度が落ちたりすると、それはドタキャンとかのフラグだったりするから(経験談)。

 

マッチングアプリでデートをドタキャンされる理由と対策
...

 

例の年上女子とは、お互い話題を出し合ってたくさん会話しました。

 

きだ
きだ

カップルYouTuber「華金カップル」いいよね~って話をするなど、基本的には恋愛や価値観に関する話をしていましたね。

 

そんな感じで、会えないときもLINEや電話をしました。

 

大丈夫だろうと思う反面、過去の経験からマッチングアプリで恋活をするときは過度な期待をしてはならないことも身をもって経験しています。

早くこの状態から解放されたい。。。。

 

2021年7月11日:2回目のデート@浅草

 

 

浅草で食べ歩きデート!

 

先週の時点では、「江ノ島の方へ遊びに行こう!」という話になっていました。

しかし、梅雨の時期ということで天気が若干不安定。雨が降るかどうか微妙な時期だったので予定を変更し浅草に行くことにしました。

浅草では、団子やメロンパン、餃子、スイートポテトなどを求めて食べ歩きをします。

たくさん話しましたし、たくさん笑いました。めちゃくちゃ楽しかったです。

幸せです。

 

彼女から質問、実質的な告白

 

 

食べ歩きの中で、彼女は質問をしてきました。

 

どうして、そこまで積極的にLINEや電話、ご飯に誘ってくれるの?

 

と。

その質問に対して、僕は過去の会話などを引用しながら「恋愛観、人生観、金銭感覚などに共感できる点が非常に多く、もっと仲良くなりたいと思ったから」と答えました。

すると相手も「嬉しい。私もだよ!」と返してくれました。

両思いでした。

 

突然の大雨、浅草デート中断、上野へ

 

めちゃくちゃ天気が良かったにもかかわらず、夕方から急な雷雨が発生します。

このため名残惜しいですが、浅草デートは中断。

上野にてディナーを食べることにしました。

 

 

ディナーを食べながら楽しく談笑。本当に話題が尽きません。

結局、2時間くらいレストランにいました。

 

手をつないでデート終了

 

レストランで食事を終えた頃には、雨も止んでいました。

一緒に軽く、上野駅周辺を散歩。その時に手をつなぎました。

 

 

相手も嫌がる素振りを見せることなく、ちゃんと手を握り返してくれます。

めちゃくちゃキュンキュンしていました。

 

大好きな人と、何気ない日常を過ごせるだけで幸せ。

それが実現した1日でした。

 

まとめ:やっぱり、狙った子と付き合えるかどうかは付き合う前の段階でわかる

 

 

今回は「【恋活記録】マッチングアプリでいいね1,000越えの年上美女と付き合うまで」というテーマで記事を書きました

感じたことは、年齢関係なく、異性がマッチングアプリでもらっている「いいね」の数に関係なく、デートの回数も関係なく、やっぱり付き合う前の相手の言動で、その子と付き合えるか否かは明らかなんだよなということです。

 

マッチングアプリの「いいね」の数が少なくても問題ない理由
...

 

いつも思うけれど、女の子って良くも悪くも本当にわかりやすい。

今回も、相手からの脈あり言動がLINEや行動から溢れていました。

 

相手に気があれば、おのずと積極的なアクションが出てくるはず。

 

最低限の清潔感を身につけ、出会いたい異性を明確にし、魅力的なプロフィールを実装したうえで恋活をすれば、マッチングアプリでの恋活もきっとうまくいきます。

 

今回は以上です。

 

【いいねを3倍にします】マッチングアプリのプロフィール、添削・作成します
...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました