大学生が恋愛をするべき3つの理由【早いに越したことはない】

恋愛

 

恋愛のきっかけもなく、恋愛を経験することなく大学生が終わっちゃいそう。でも恋人は欲しい!学生時代に恋愛をするメリットや恋愛のきっかけがあれば知りたい!

 

こうした疑問を解決します。

 

本記事の内容

・大学生が恋愛をするべき3つの理由

・きだも学生時代に恋愛を経験できてよかった

・恋愛の失敗は、早い段階でしたほうが傷は浅い

・恋愛のきっかけがない大学生へ

・まとめ:学生時代に安定的な関係の恋人がいる人は勝ち組です

 

本記事の信頼性

✔「大学生になったら絶対彼女を作るんだ!」という思いでサークルの美女にアプローチ

見事失敗

✔クラスが一緒になった女の子とワンちゃん狙う

失敗

✔彼女が欲しすぎて妥協して彼女を作る

後悔

✔マッチングアプリで恋活

「運命の人と結婚」するべく200人以上と出会う。得たノウハウをブログで発信

 

大学生が恋愛をするべき3つの理由

 

さっそく、大学生が恋愛をするべき3つの理由について、実体験を交えながら書いていきます。

 

社会人よりも時間的な余裕があること

 

引用:若手社会人が自由にできる“アフター5”「1時間未満」が20%。約6割が「2時間」以内

 

社会人になると出会いに時間を取りにくくなる

 

恋人を作るために必要なこと。

それは「自分の内外面における魅力を高めること」「出会いの数を増やすこと」です。

本気で恋人が欲しいと思うなら、この2つの要素を最大化する必要があります。

しかし、現実問題としてこれらには”時間”が必要になります。

社会人になると、週5×8時間(+残業)が発生するため、当然ですが大学時代よりも時間は無くなります。

 

きだ
きだ

異性と会って食事やお出かけをすることは、社会人になると原則土日に限られます、、、、

 

だからこそ、時間がある学生のうちに恋活に励むことは、理にかなっているのではないでしょうか。

 

大学生なら、社会人よりも出会いの数を最大化させられる

 

「恋人が欲しい」と思うなら、行動し「出会いの数」を最大化させましょう。

一人の異性と出会っただけで恋人関係が成立するほど、恋愛は甘くありません。

 

きだ
きだ

僕も学生時代、マッチングアプリを利用して200人以上の異性と出会ってきました!

恋人ができるのは、そのうちの3、4人程度でしたね、恋愛は難しい。

 

学生なら、平日休みの日もあるので平日に異性と出会うこともできます。

 

きだ
きだ

学生時代はお昼と夜にそれぞれマッチングした異性と食事して、みたいなことを週3~4でしていました。

 

社会人になると、なかなかこのようなことはできません。

 

早めの行動がこれからの人生に生きる

 

 

もちろん、学生さんの中には勉強やサークル活動があり、自由に使える時間が限られている方もいらっしゃるかもしれません。

1,2年生だと、まだ授業が詰まっていて課題に終われているかも。

それでも、「恋人が欲しい」と思うなら、月に数人でも、異性と出会う時間を設けることをお勧めします。

 

・授業が2限までの日にランチデートをしてみる

・長期休暇を利用してマッチングアプリで短期集中恋活をしてみる

 

みたいな。

実は、出会いを最大化させる行動は、これからの人生にも生きるんです。

 

外見を磨くきっかけになる

 

引用:20歳~34歳独身男女の第一印象と容姿に関する意識調査

 

恋活をしていると、あるとき”残酷な真実”を認めざるを得なくなります。

それは”外見の重要性”です。

 

外見ではなく自分の中身を見て欲しい!

 

なんていう甘いことは通用しないのです。

残酷な真実を認めたうえで、自分の外見を磨くきっかけを与えてくれるのが恋活。

 

きだ
きだ

容姿を磨くことは、恋活に限らず人生を変えるきっかけになりますし、自己肯定感も変えることができますよ。

 

私が外見に気を使った結果得られた3つのメリット
...
【劇的ビフォーアフター】大きな赤ニキビを消滅させるために行ったこと
...

 

成功・失敗を含め様々な経験ができること

 

恋愛をしないとできない経験がある

 

・気になる異性との脈ありか脈無しかを判断するための指標って何?

・異性が嫌がる言動って何だろう?

・初デートと2回目以降のデートの違いは?

・長く続くカップルと短命で終わるカップルの違いは?

・コンドームのつけ方、知ってる?

・セックスの仕方は?

 

こうした経験は、出会いを最大化し異性と恋愛経験を踏まなければなかなかわかりません。

特にセックスについては、遅くとも学生時代のうちに経験したほうがいいです。(もちろん、両性の合意に基づく)

なぜなら、あなたのセックスが下手すぎると、恋人と長期的な関係につながらない可能性があるからです。

 

カラダの相性、マジで大事です

 

Q.カラダの相性が悪いと、気持ちは冷めていくと思いますか?

・思う(107名)
・思わない(57名)

回答時期:2014.08.19~2014.08.29
総回答数:164名

引用:カラダの相性が悪くても、好きでいられる?女性の本音を調査!

 

めでたく恋人ができ、関係が安定し、大人の関係へとめでたく昇華、、、!

運命の人と出会えても「キスが下手で前戯も下手でセックスも下手で、、、」となったら、相手に愛想をつかされてしまうかもしれません。

 

きだ
きだ

事実、僕も初めてのセックスでしくじりフラれた経験あります(笑)

 

異性と食事をする、旅行をするといったことは恋人関係でなくてもできます。

しかし多くの場合、恋人関係の人がいないとこうしたことはなかなか経験できません。

残酷ですが、下手な人は経験をしない限り改善されません。

 

自己分析につながる

異性とデートをすることで、いろいろ考えることが増えると思います。

 

・「いいな」と思った人と「この人違うな」と思った違いは何だろう?

・どうしてフラれてしまったのだろうか?

・「自分の中で恋人に求める譲れない条件」って何だろう?

・自分が相手に提供できる「価値」って何だろう?

 

などなど。

恋活で「思考」するようになると、それが就職活動なんかの面接で生きてきます。

 

きだ
きだ

就職活動も恋活も、双方が「あなたが欲しい!」と思えなければ成功しませんからね。そういった意味で、両者は共通点が多かったりします。

 

恋活で悩み、その悩みを言語化していく作業は、まさに“自己分析”なのではないでしょうか。

 

【Pairsで100人の女性と出会って感じたこと】自分と相性がいい異性とその見分け方
...

 

きだも学生時代に恋愛を経験できてよかった

なぜこんな記事を書いているのか。

それは僕自身、学生時代にマッチングアプリや人脈を活用し、異性と出会う経験を通して、良くも悪くも様々な経験をすることができたからです。

うまくいったこともありましたが、それ以上にたくさんのしくじりをしました。

 

きだ
きだ

先ほどのセックスの話の続きですが、経験値なかったので当然下手くそでした。

 

童貞を捨てた大学2年生のあの経験は、今でも忘れられません。

 

・コンドームがつけられず相手に着けてもらう

・暗闇の中、うまく挿入できずせっかく硬くなったあそこがしんなり、、、

 

きだ
きだ

今もうまいわけではありませんが、とにかく当時はひどかった、、、(笑)

 

他にも

 

・初デートで遊園地に行ったらだめだ

・恋愛をする中で自分の中の価値観が確立してきた

・恋活本当にしんどい、シンプルに病む

・自分には結婚が必要だ

・やっぱり顔は大事だ、美容に気を遣おう

・ホテルの誘い方がひどくて怒られる

 

こんな感じで、たくさんの経験ができました。

 

初めて彼女をホテルに誘う方法【タイミング、成功のポイントと合わせて解説します】
...

 

マッチングアプリで200人以上と出会った経験は、自分の財産です。

そしてその経験を、ブログで発信しています。

 

【恋愛がうまくいかない人へ】4年間恋愛で苦しんだ自分が最近気づいたこと
...

 

恋愛の失敗は、早い段階でしたほうが傷は浅い

 

 

学生時代、つまり二十歳前後の年齢で壮大なしくじりをしていたので、まだマシかなと考えています。

しかし、「追い詰められた年齢であのような失敗をしたら、、、」と考えると恐ろしいです。

 


 

恋愛のきっかけがない大学生へ

 

学生時代に恋愛を経験しておくことの重要性はよくわかった。でも、大学生って思ったより出会いがないんだよね、、、出会いがないよ、、、

 

そう思われている方には、マッチングアプリがおすすめです。

同じように、学生時代に出会いがなく、出会いに飢えていた僕はマッチングアプリで異性と出会っていました。

僕のような凡人でも、マッチングアプリで異性と出会えています。あなたも出会えるはずです。

 

きだ
きだ

今や大学生も利用するマッチングアプリ。僕の後輩も、マッチングアプリで彼氏を作っています。

 

マッチングアプリ選びで迷ったら、withpairsがおすすめです。

くれぐれも、よくわからないマッチングアプリに課金しないように、、、、!

 

【両方に課金した私が語る】Pairsとwith、初心者が課金するならどっち?
...
絶対課金するな!課金すると後悔するマッチングアプリの特徴
...

 

まとめ:学生時代に安定的な関係の恋人がいる人は勝ち組です

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

r i r i(@12____rm_)がシェアした投稿


「恋人が欲しい!」と思っている大学生は、今すぐ恋活をするべきです。

恋人を作るためには、「出会いの数」「自分自身の魅力」を最大化させる努力が必須です。

社会人よりも、時間的に余裕がある大学生のうちに恋愛経験をしておくことは、メリットばかりです。

 

きだ
きだ

社会人は想像以上に出会いはありませんよ。覚悟しててくださいね、、、、

 

SE(システムエンジニア)に出会いがなさ過ぎて絶望した話とその対策
...

 

仮に学生時代、思うような恋愛ができず失敗ばかりだったとしても、その失敗は未来の運命の人との関係を築いていくうえできっと生きてきます。

ぜひ、あなたの人脈やマッチングアプリを活用して出会いの数を最大化させつつ、筋トレや脱毛といった自分磨きをはじめてみませんか?

今動けば、未来の自分がきっと喜んでくれますよ。

 

【実は簡単】Pairsで異性と出会うことは余裕な件について
...

コメント

タイトルとURLをコピーしました