社会人2年目から3年目へ上がったSEの給与明細と昇給金額を公開します

SE

 

社会人1年目。社会人2年目から3年目へ上がるタイミングでどれだけ基本給が昇給するのか気になる、、、

就職活動をしているのだけれど、SEの昇給金額はどれくらいなのだろうか?

 

こうした疑問を解決します。

 

本記事の信頼性

 

だや
だや

2020年に新卒SEとして、SESと自社開発を行う都内のIT企業に就職。2022年から新卒3年目になりました。SEとして都内の信託銀行の保守・運用業務を経て、現在はシステム刷新案件に携わっています。

 

僕が勤めている会社について

 

 

東京都内にある創業50年以上の老舗独立系IT企業です。

金融や官公庁などでのシステムインテグレーションサービスと自社製品や自社サービスの企画・開発・販売を行っています。

 

社会人2年目の給与明細を公開します

 

 

昨年度と同様に、実際の給与明細を利用しながら、給料を公開していきたいと思います!

 

新卒SEの給与明細書とボーナス、昇給金額を公開します
...

 

毎月の給料

 

繁忙期の給料

 

 

2021年9月。携わっていた案件が製造・単体テスト工程最終月ということもあり、繁忙期でした。

 

・残業時間が60時間近くに到達する

・休日出勤1日あり

 

の結果、残業手当(110,060円)と休日勤務手当(3,998円)が追加されて、閑散期の1.5倍程度多く収入を得ることができました。

繁忙期の手取りは、271,291円でした。

 

ちなみに、新卒の頃から行っている「従業員持株会」は継続中。毎月2万円、会社に入れています。
(その結果、口座に振り込まれる金額も2万円少なくなっています)

 

閑散期の給料

 

 

残業時間は5時間程度と、落ち着いていた時の明細はこんな感じです。

手取りは162,858円となっています。

 

社会人1年目の時は、「住民税」が存在しなかったため、手取りは2年目よりもその分多かったです。1年目から2年目に上がるタイミングで、自分は3,400円の昇給をしましたが、住民税はその昇給金額を上回っています(9,400円)。つらい、、、

 

ボーナス

 

夏のボーナス(7月)

 

 

昨年度は新入社員だったので、寸志でしたが今年度は違います。

総支給額は383,100円。夏のボーナスらしい金額をいただくことができています。

 

冬のボーナス(12月)

 

 

賞与ランクが上がったこともあり、支給されたボーナスの金額は昨年度よりも8万円程度増えています。

加えて、基本情報技術者試験に合格したため、会社から報奨金5万円がボーナスと一緒に支給されています。

 

CBT方式で基本情報技術者試験(FE)に2回合格した勉強法
...

 

決算賞与(3月)

 

 

決算賞与は昨年度頂いた金額の2倍以上でした。

賞与テーブルのランクが昨年度よりも上がったことに加えて、支給金額が全社的に昨年度の2倍になっているからです。

非常にありがたいですね。

 

社会人2年目⇒3年目の昇給金額を公開します

 

 

 

社会人2年目⇒3年目へ上がるタイミングで、毎月の基本給が1,400円増えました!!!(笑)

雀の涙ですね、、、

 

だや
だや

個人的には、もっと上がるかな~と期待していたのですが、ちょっと残念です(笑)

 

1年間、それなりに上司から評価もしてもらえていたのですが、、、、もっと頑張っている人がいたからなのか、どうなのかはわかりませんが、、、

1年目⇒2年目に昇給した金額よりも、少なくなっております。

 

だや
だや

もっとやりたいことを実現でき、かつもっと自分を評価してくれる会社に転職しようと改めて決意しました。

 

だやの転職活動1-2
...

 

まとめ:収入は増えたが2年目から3年目の昇給金額は雀の涙

 

 

今回は「社会人2年目から3年目へ上がったSEの給与明細と昇給金額を公開します」というテーマで記事を書きました。

 

・新卒2年目は住民税が取られるので毎月の給料は減少する

・新卒1年目ではもらえなかったボーナス分の収入が増加する

・2年目から3年目へ昇給するときの基本給昇給金額は雀の涙

 

僕が現在働いている会社だとこんな感じでした!

一つのサンプルとしてみていただけたら嬉しいです!

 

今回は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました