22歳男子大学生が4年以内に結婚したい理由

価値観

2020年3月26日

この記事を書いている自分は22歳の男子大学生。4月から社会人になります。

社会人になって、たくさん仕事をこなして、稼げる人材になりたい。

そう考えていますが、仕事をして成果を出すこと以上に実現したいことがあります。それは「4年以内に結婚する」こと。

結婚したいです。もう一度言います。結婚したいです。めちゃくちゃ結婚したいです。だからこそ、22歳ですが本気で恋活してます。

なぜ、必死に恋活をするのか。今回はその理由について、書いていきたいと思います。

22歳の私が恋活を必死でやる3つ理由

普通の生活をしていても出会えるイメージが湧かない

4月から社会人になります。

会社に行って帰宅して、、、、

そういう生活を毎日送ることになるでしょう。

この生活を通して、運命の人に出会えるイメージが湧きません(笑)

つまり、普通の生活を送っているだけでは結婚ができないという危機感があります。

でも、社会人になったら出会いがない。だからペアーズで恋活をしていますね。

ペアーズでの恋活は本気でやっています。ペアーズ依存症です(笑)

結婚できず周囲の人に嫉妬することが確実

独身、しかも恋人がいない状態で20代後半に突入した自分を想像すると恐怖でしかありません。

周囲の人の「結婚しました!」報告。SNSで溢れていること確実でしょう。嫉妬しやすい性格である自分には到底我慢ができることではありません(笑)

おめでたいことですが、こういったツイートを見ると嫉妬してしまう自分がいます。性格悪いですね(笑)

 

ゆかしさんのように、自分と同い年であるにも関わらず婚約者がいる人もいます。すごいですね。

今から行動しても、結婚できるかどうかわからない。でも、今から行動したほうが結婚できる可能性は上がることは確実。

「結婚できない!」「嫉妬する」みたいなつまらない時間を過ごさないためにも、僕は動きます。

幸せになりたい

結婚したいけれど、もちろん誰でもいいわけではありません(笑)

ただ、江野沢愛美みたいな美人じゃなきゃいけない!とかめちゃくちゃ理想が高いとかそういうわけでもありません。

自分の中にある、最低基準を満たしたうえで自分のことを好きになってくれた人と出会いたいです。

一人でさみしい老後を絶対に過ごしたくない。幸せな家庭を築いていきたい。好きな人と、ずっと一緒にいれるって幸せではありませんか?

自分はどんなにお金があっても、会社で出世ができたとしても、結婚ができなければ幸せになることはできないと考えています。

好きな人と末永く一緒にいたい。好きな人と幸せな家庭を築きたい。だから恋活をします。独身貴族にはなりたくありません。だからこそ、22歳であるにも関わらず恋活をしています。

マッチングアプリで異性と会うまでのやり取りを公開します!【マッチングした子とリアルで出会いたい人必見!】
...

まとめ

恋愛って難しいです。

アプリで恋活をしているとつくづくそう実感します。数学の公式みたいに、「こうしたからこうなる!」なんてことは残念ながらありません。

だからこそ、自分磨きを継続しつつ、引き続き積極的に行動していきたいと考えております。

4年以内に運命の人と出会い、ご縁がありますように、、、、!

失恋を引きずる原因と気持ちを切り替えるための具体的方法を解説します
大好きな恋人と突然、別れることになってしまった。つらい。しんどい。失恋した現実を受け止めることができない。気持ちの切り替えがなかなかできない。こうした思いを抱いている方に向けて記事を書きました。本記事の内容・...

コメント

タイトルとURLをコピーしました