【短期留学】ドイツで1か月短期語学留学!実際にかかった留学費用を公開します

ドイツ留学

 

大学生の長期休暇を利用して、ドイツに1か月間短期留学を考えています。予算としては、どれくらいの費用を見積もっておけばいいのだろう??

 

こうした疑問を解決します。

 

本記事の内容

 

・ドイツってどんなところ?

・きだの短期留学について

・ドイツで1か月短期語学留学!実際にかかった留学費用を公開します

・少しでも留学費用を軽減したい方へ

・まとめ

 

本記事の信頼性

 

きだ
きだ

2019年2月に、ドイツへ1か月間短期留学をしてきました。留学のための準備は、エージェントを利用せずすべて一人でしています。その経験を踏まえて、本記事を書いています!

 

 

ドイツってどんなところ?

 

1か月間短期留学でお世話になった、レーゲンスブルク

 

ヨーロッパ最大の経済大国、ドイツ。

日本との交易も盛んで、技術力が高い、自動車産業に強みがあるなど共通点が多いです。そしてご飯がおいしいです(笑)

 

ドイツのご飯ってぶっちゃけおいしいの?【結論おいしいです】
...

 

・言語:ドイツ語(英語も通じます)

・首都:ベルリン

・通貨:ユーロ

・気候:夏は比較的涼しく、冬は極寒

 

きだの短期留学について

 

 

2019年2月、ドイツ、バイエルン州の世界遺産都市、レーゲンスブルクで1か月間短期留学をしました。

 

きだ
きだ

ちなみに、レーゲンスブルクは場所で言うとここです。ミュンヘン空港から1時間ちょっとで行けます!

 

・留学期間:2019年2月2日~2019年3月3日

・通った語学学校:Sprachschule Aktiv Regensburg

・宿泊場所:学生寮

 

【レーゲンスブルク短期留学】Language School Active Regensburgで1か月勉強した感想
...

 

ドイツで1か月短期語学留学!実際にかかった留学費用を公開します

 

実際に、ドイツで1か月間短期留学をしたときに要した費用を公開します!

合計金額は390,352円となりました。

 

航空代(成田空港~ミュンヘン空港):143,000円

 

 

日本とドイツの往復で利用した航空会社はエティハド航空でした。

エティハド航空を利用すると、アブダビ空港で一度乗り継ぎ(トランジット)する必要があります。

もちろん、日本とドイツをダイレクトに結ぶ便(JALやANAなど)もありますが、トランジットをすることで航空代を7割程度安くすることができます。

 

きだ
きだ

それにしても、ヨーロッパに行くためにかかる航空代は高額ですね、、、、

 

語学学校での授業料:55,154円

 

 

自分が通った語学学校の、1か月間の授業料は55,154円でした。

4週間のコースで、9時から12時までの3時間、週5日の集団授業を受講した際の料金です。

 

きだ
きだ

ドイツ語文法やドイツ語日常会話を授業で学びました。

 

学生寮代:68,942円

 

 

1か月間ドイツに留学した際にお世話になりました。

シェアハウスで、キッチンなど共用部分はイスラエル人と一緒に使っていましたね。

自分は語学学校に申し込みをする際に、学生寮も一緒に申し込むことができたので一緒に申し込みをしました。

 

きだ
きだ

相場と比較すると、学生寮の料金は若干高めでした。しかし、個室が用意されており、かつ共用部分のキッチンなどはめちゃくちゃきれいで良かったですね!

 

ドイツ留学体験「一人でドイツに留学してみた結果」(学生寮編)
...

 

食費:30,000円

 

 

1日平均で1,000円食費にお金がかかるとすると、1か月で30,000円程度かかりました。

スーパーで食品を買う分には、日本と食料品の値段は大きな差はありませんでした。

外食すると、一食あたり1,500円程度は覚悟する必要があります。

 

現地での交通費:50,000円程度

 

 

ここは人によって値段が変わります。

なぜなら、ドイツに行っても、お出かけなどせず引きこもっていれば費用は発生しないので。

 

自分は語学学校から学生寮までの定期券、ミュンヘン空港からレーゲンスブルクの往復料金に加えて、32,400円(ジャーマンレールパス・ユース/7日分)分の料金がかかりましたね。

というのも、1か月間短期留学にて、以下の都市へ出かけたからです。

 

・ヴュルツブルク

・テュービンゲン

・シュトゥットガルト

・ミュンヘン

・ウルム

・アウグスブルク

・ニュルンベルク

・ライプツィヒ

・エアフルト

 

これらの都市へ、土日はICE(日本でいう新幹線)を利用して飛び回りました。

結果、交通費は高めになっています。

 

海外保険料:33,256円

一人で海外だったこともあり、不安だったため一番高いグレードの保険に入りました。

 

その他予備費用:10,000円

 

・語学学校の授業で利用するテキスト代

・現地での観光費用

・家族や友人へのお土産代

 

などにお金がかかりました。

 

少しでも留学費用を軽減したい方へ

 

 

ドイツへの1か月間短期留学と言えども、40万円近いお金がかかります。

大金です。

この費用を、無理なく少しでも軽減する方法を紹介していきます。

 

 

きだ
きだ

留学や節約の知識を身につけ、「今の僕だったらこうする!」というノウハウをまとめています。ぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

給付型奨学金制度を利用する

 

給付型奨学金制度を利用することで、留学にかかる費用を軽減することができます。

 

例えば、日本学生支援機構(JASSO)が運営する海外留学支援サイトなんかだと、こんな感じで奨学金にまつわる情報がたくさん出てきます。

 

 

その他、大学が制度として用意している奨学金を利用することも良いでしょう。

 

きだ
きだ

自分は、通っていた中央大学に「やる気応援奨学金」という制度があったのでそれを利用し30万円の給付を受けることができました!

 

引用:やる気応援奨学金

引用:やる気応援奨学金

 

あなたが大学生なら、一度大学の制度として給付型奨学金制度がないか確認してみてはいかがでしょうか?

 

私がバイトしかない大学生活を変えた方法
...

 

クレジットカードの海外保険を利用する

 

 

僕は高額な海外保険を支払いましたが、結果払い損で終わりました。

90日以内の短期留学なら、クレジットカードの海外保険で十分です

 

個人的にオススメなのが、JALカード navi(学生専用)です。

お勧めの理由は、なんと言っても保険内容が充実しすぎていること。

 

 

もちろん、クレジットカードの海外保険に加えて、他の保険に入るか否かは個人の判断になりますが、1か月間の短期留学ならJALカード navi(学生専用)の海外保険で十分なのではないでしょうか。

 

ポイ活をする

 

航空代や語学学校の料金など、高額なお金を要する短期留学。

ポイ活を組み合わせることで、費用を軽減できます。

 

・クレジットカードはmoppy経由で発行して数千ポイントゲット!

・JALと提携している航空会社を利用してマイルをゲット!

・留学にかかる費用はすべてクレジットカード決済することでクレジットカードポイントをゲット!

 

これだけで、3万円程度は実質キャッシュバックできます。

 

短期留学する人必見!海外にクレジットカードを2枚持つべき理由
...
モッピー ポイント交換 おすすめ 5選
...

 

ドイツ国内の移動はバスも上手に利用する

 

自分は30,000円支払い、ジャーマンレイルパスを利用してドイツ国内を移動しましたが、バスで移動して観光すれば、もっと費用を軽減できたなと感じています。

 

例えば、FLixバスを利用することで、ヴュルツブルクとテュービンゲンをたった1,300円程度で移動できてしまいます。

 

 

もちろん、鉄道を利用するメリットもあります。上手に使い分けれていればなおよかったかなと感じていますね。

 

ドイツ短期留学FAQ

 

語学学校と学生寮はどこから申し込みをした??

 

Language Internationalから申し込みをしました!

 

Language Internationalを利用することで、「留学したい国」「留学したい都市」「学習したいコース」「留学期間」などを一括で検索することができるため非常に便利です。

 

ちなみに自分は、語学学校を予約する際に、学生寮も一緒に申し込みましたね。

 

 

こんな感じで、語学学校の授業を申し込みする際に宿泊場所も確保できます。

 

 

まとめ:ドイツに1か月間短期留学をするなら40万円必要です

今回は「【短期留学】ドイツで1か月短期語学留学!実際にかかった留学費用を公開します」というテーマで記事を書きました。

ドイツに1か月間短期留学をするなら40万円の費用がかかることは覚悟した方がよさそうです。

それでも、上手に節約術を利用することで費用を軽減することができます。

 

ドイツに1か月間短期留学を考えている方の参考になれば幸いです。

 

今回は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました