マッチングアプリでやらかした失敗3選

恋愛

 

マッチングアプリ初心者です!マッチングアプリで恋活をするにあたって、注意するべきことや気をつけるべきことがあれば知りたい!

 

こうした疑問を解決します。

 

本記事の内容

 

・僕がマッチングアプリで実際にやらかした失敗3選

・マッチングアプリの失敗で学んだこと

・まとめ:マッチングアプリを2年やった自分が学んだこと

 

本記事の信頼性

 

 

きだ
きだ

マッチングアプリで恋活を始めた初期の頃は、様々な失敗をしてしまいました。その経験を踏まえて、この記事を書いています。

 

僕がマッチングアプリで実際にやらかした失敗3選

 

 

出会っていきなり○○へ行ってしまったが全然楽しくなかった

 

 

マッチングアプリをはじめて利用し始めたのは大学2年生の冬。

マッチをしなければ女の子と会話ができないのでひたすら「いいね」を送り続け、運よく複数の女性とマッチをすることができました。

その中でも、一人積極的に自分と会話をしてくれる女性(Rさんとします)とマッチすることができました。

相手は当時、大学4年生(年齢的に自分より2つ年上の女子大生)で、都内の女子大に通っているとのこと。LINEでの会話はとても良かったです。

 

きだ
きだ

「この人とわんちゃん、、、」

 

なんて妄想までしていました(笑)

メッセージのやり取りが非常に盛り上がったこともあり、初回のデートでよみうりランドに行くことにしたんです!そして実際にいってきました。

 

しかし!

 

結論全く楽しくありませんでした。

 

2017年12月。前々からやり取りをしていたRさんとやっと出会える日。出会う前は、嬉しくてうれしくて、楽しみで楽しみで仕方がなかったのですが、実際に会ってみると、、、

 

・会話が全然盛り上がらない
・事前に共有されていた写真と実際の容姿が全然違う

ということで一緒によみうりランドへ行くべき相手ではなかったですね。

自分が過度に期待をしすぎてしまっていたことも問題だったかもしれません。

 

初回のデートでいきなり○○したらちょっと引かれた

 

 

マッチングアプリをはじめて1か月近くが経とうとしていたころのお話です。

Rさんの次にお会いをしたのはCさん。Cさんとも、Rさんの時と同じようにLINEまではめちゃくちゃ楽しかったです。

前回の反省を生かし、Cさんに会う前は、電話までもしていたので、相手の雰囲気もわかっていました。

 

マッチングアプリで電話するときに使える話題とポイントを解説します
...

 

このことから、「今度は前回のよみうりランドの時とは違う結果にする!」という謎の自信がありました。

会った場所は品川。

品川といえば、イルカショーが有名な品川アクアパークがあります。

 

 

ランチの後、電話の中で「品川アクアパークへ行こう!」という話になっており、僕のテンションも爆上がり。楽しみ過ぎて、(今から冷静になって考えたら驚きだが)ある行動を取ります。

それは、品川アクアパークのチケットを事前に2人分購入するということです。

 

そして、実際にCさんと出会うことができました。Cさんは

 

・話が盛り上がる
・写真と実際のギャップが大きくない

 

ということで最高の人でしたね。

品川でのランチを終え、このまま予定通り水族館へ行くのかな~と思っていたところ、Cさんからこんなことを言われます。

 

今日この後用事があるから、あまり遅くまで一緒にいられない

 

と。暗にそろそろ解散したいと言われます。

ここで解散にはしたくなかった僕は、水族館へ行くことを説得。そして実際に水族館に向かい、入り口直前で事前に購入していた水族館のチケットをCさんに渡しました。

その時、Cさんが(若干引き気味で)驚いていた様子を今も忘れておりません(笑)

水族館自体は面白かったですが、Cさんとはその後特に何も発展することなくフェードアウトしました。

返信のスピードも、出会う前と比較して大幅に遅くなりましたし、「忙しい」を連発されて次会う日も決まりませんでした。つまりフェードアウトです。

 

飯目的の地雷女子を見抜けなかった

 

マッチングアプリでマッチングした異性のATMにされたことがあります。

 

飲食店に入り、いざ会計、、、、となったときに、相手から衝撃の言葉が出てきます。

 

私、今10円しか持っていない

 

とお財布を広げて言うのです。

 

きだ
きだ

あれだけ遠慮なくお酒飲んでたのにそれはないでしょ!!!

 

会計の時に口論になりましたが、店にも迷惑がかかるので泣く泣く僕が全額払いました。

 

解散した後、改めて彼女のプロフィールを確認。

 


プロフィールで、「初回のデート」を「男性が全額払う」にしている女性は飯目的の地雷である確率が非常に高いことを学びました。

 

【マッチングアプリの実体験】私がリアルで会って後悔した女3選
...

 

マッチングアプリの失敗で学んだこと

 

 

初回のデートは気合を入れ過ぎない

 

1回目のデートはお互いがどんな人なのかを知る「お試しデート」です。

手短に済ませてしまって問題なし。

近くのカフェでお茶するなりご飯するなりしましょう。

 

【場所・時間帯・デート時間】1回目のデートのポイントを解説します【好印象間違いなし!】
...

 

リアルで会う前に電話またはビデオ通話をする

 

メッセージのやり取りだけでは知ることができない、相手の雰囲気や人柄を知ることができます。

電話とビデオ通話について、個人的に最大のメリットだと思う点はリアルで会う前の「スクリーニング」ができる点です。

電話してみて「この人違う」と感じた人とは、リアルで会ってもまず関係は発展しないのだから。

 

噂の #ビデオデート をやってみた【結論:効率めっちゃいい】
...

 

相手のプロフィールをしっかり確認する

 

飯目的の女子かどうかは、プロフィールで見抜けます。

 

まとめ:マッチングアプリを2年やった自分が学んだこと

今回は「マッチングアプリでやらかした失敗3選」というテーマで記事を書きました。

マッチングアプリを利用して2年間恋活をしている僕が学んだことは

 

・複数の異性と同時並行でアプローチをすることで一人に執着しない。余裕を持つこと

・LINEや電話で盛り上がったからといって、現実世界でも盛り上がるとは限らない

・1回目のデートもしていない相手に対して期待しすぎないこと

 

の3つです。

皆さんが、僕と同じ失敗をしませんように。

 

今回は以上です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました