年収400万円&一人暮らし&独身24歳男が1年間で資産300万円を増やした方法

MONEY

 

今回は「年収400万円&一人暮らし&独身24歳男が1年間で資産300万円を増やした方法」というテーマで記事を書きます。

 

出費を少しでも抑えるためにできることを知りたい!

貯金をしたい!誰でもできる節約術などあれば知りたいな!

 

と考えている方の参考になれば幸いです。

 

本記事の信頼性

 

だや
だや

2020年7月から1年半後の2022年1月にかけて、資産を4倍にすることに成功。400万円を突破しました。これを達成するために何をしたのか?実体験ベースで記事を書いていきます。

 

【100万円貯めました】ケチケチ社会人1年目がやっている節約術
...
だやの投資記録その①【株式投資・優待・配当・投資信託】
...

 

だやのステータスについても、簡単に紹介します。

 

・24歳の独身男性

・東京都で一人暮らし

・年収は400万円程度

・現職はシステムエンジニア

 

新卒SEの給与明細書とボーナス、昇給金額を公開します
...

 

本業年収400万円&一人暮らし&独身24歳男が支出を減らすためにしたこと

 

住んでいる場所は「家賃4万円」

 

 

毎月の家賃にかかるお金を、極限まで抑えています。

現在僕は、GGハウスのシェアハウスを利用しています。

おかげで毎月住まいにかかる費用は、なんとたったの「4万円」です。

 

だや
だや

この4万円の中には「管理費」「光熱費」などがすべて含まれているため、非常に助かっています。

 

・シャワーや洗面所は一緒に住んでいる人と共用

・マナーが良くない人が同居してくる可能性があるリスクがある

 

などのデメリットはあるものの、個室が完備されており、家電もすべて備え付け、かつ築浅物件なので、デメリットを差し引いても自分はシェアハウスに住んでよかったと考えてます。

運命の人と同棲を開始するまでは、シェアハウスに住み続ける予定です。

 

だや
だや

仮に「家賃6万円」の賃貸物件で一人暮らしをしたとしたら、おそらく「光熱費」や「管理費」など、諸々住まいに1か月8万円近くかかると思います。シェアハウスに住むことで、1か月4万円。年間48万円の節約を実現しています。

 

GG ハウスのシェアハウスに1年間住んだ感想【良い点と悪い点をぶっちゃけます】
...

 

食事は基本自炊「1万円以下」

 

 

僕は毎朝、炊き込みご飯を自分で作り、朝と午後3時に食べています。

また、「『空腹』こそ最強の薬」という本を読んで以来、僕は1日2食生活です。


 

1日2食の生活をしたらいいこと尽くしだった3つの理由とやり方
...

 

「1日2食生活」と「炊き込みご飯生活での自炊」のおかげもあり、毎月の食費は1万円以下に収まっています。

 

もちろん、友人や恋人との食事の際は、この限りではありません。できる範囲で「自炊」「1日2食生活」を実践中です。

 

1日3食、毎日コンビニで500円程度お金をかけていたとしたら、1日1,500円の出費になります。

この生活をした場合、「1か月で45,000円・年間540,000円」になるため、自炊による食費節約の効果がいかに大きいかを実感できます。

 

だや
だや

一人の時は「コンビニで買い食いする」「お酒やお菓子を購入する」といったことは原則行いません。1日2食生活にて、どうしても空腹に耐えられなくなった場合はナッツを食べてしのぎます(笑)

 

毎月の食費を1万円にする方法【独身&一人暮らし20代男子の節約術】
...

 

水筒を持ち歩く

 

 

ペットボトルではなく、水筒を購入して持ち歩くことで、毎日150円程度節約することができます。

 

だや
だや

自分は職場に行くときは毎日、500mlの水筒に水道水を入れて持って行っています。そのおかげで、1か月3,000円(20日×150円)の節約に成功しています。


「モノ」に対する消費を控える

 

・車を購入する

・推しにお金をかける

・ブランド物の洋服を購入する

・ゲームソフトの購入やゲーム内での課金

 

といった、「モノ」に対する物欲があまりありません。

 

「上記に挙げた趣味を否定している」といったことではございません。あくまでも「価値観」が人それぞれであるだけなので、、、

 

休日予定がない日は、自宅で資格勉強をしたり、ブログを書いたり、YouTubeを見ることが多いです。

そのおかげで、「モノ」に対する出費が少なく済んでいます。

 

だや
だや

「洋服に1万円使う!」みたいなこともあまりありません。当然、その分出費は軽減されますね。

 

格安スマホを利用する

 

 


節約の鉄則は「毎月嫌でも出ていくお金=固定費」を以下に削減するかにかかっています。

「家賃」「食費」などがその代表ですが、「毎月の通信費=携帯代」も見逃せません。

 

だや
だや

僕はNURO Mobileを利用しています。5GBプランを契約していますが、毎月の携帯料金は1,000円前後です!

 

nuro モバイルを1年使ってみたのでレビューします~激推しです~
...

 

格安スマホを利用することで、毎月の通信費を削減。

 

だや
だや

僕の場合、NURO Mobile以前に利用していたソフトバンク時代(5,000円)と比較しても、毎月4,000円程度通信費にかけるお金を減らすことができています。年間5万円の節約です。

 

クーポンの積極的な利用

 

 

一人で買い物の時は、躊躇することなくクーポンを利用します。

 

スーパーで買い物をするときも。

 

 

薬局で買い物をするときも。

 

 

アプリで不定期に配信されるクーポンも欠かさず利用します。

 

 

だや
だや

「損しないためには何ができるか」ということを考えながら、日々買い物をしていますね。

 

散るも積もれば山となる。

クーポンを利用することで、年間数千円の節約が実現できます。

 

楽天市場でPayPal500円クーポンを使ってみた!【ちゃんと使えます】
...

 

保険に入らない

 

 

・生命保険

・医療保険

・個人年金保険

 

などなど、「独身で何も背負うものがない」 & 「毎月国にバカみたいに保険料を支払っている」僕は民間の保険を利用していません。

 

・毎月投資信託へ10万円積み立てをしている

・万が一のことが発生した場合でも、国の制度(「高額医療費制度」など)の活用で、どれだけ医療費が高額になっても僕の場合は5万円程度の負担にとどまる

 

そんなこともあり、民間の保険に加入していません。

その結果、月額1万円の節約。年間 12 万円程度の節約に成功しています。

 

株主優待券の活用

 

 

株主優待券を活用することで、日々の出費を軽減することが可能です!

優待券を利用して、ランチや買い物にかかる費用を軽減することができるのだから。

 

 

1食分を株主優待券で賄うことができれば、300円程度節約できます。

 

だやの株主優待記録【株主優待の使い道を紹介します】
...

 

お金を「増やす」努力をする

 

 

「支出を減らす」ことは、速攻性もあり、資産を増やすうえでは必要なことです。

しかし、それに加えて「お金を増やす」努力をすることも大事です。

僕がやっていることを紹介します。

 

副業をする

 

 

本業以外から得られる収入を増やすことで、当然ですが資産額は増加します。

 

だや
だや

僕の場合は、ブログを中心に副業を行っています。趣味でもあるブログは、書いていて非常に楽しいですね!

 

だやがブログを書く理由【世の中の情報格差をなくしたい】
...

 

株や投資信託へ投資する

 

 

僕は毎月10万円、投資信託へ投資をしています。

 

だや
だや

楽天証券とSBI証券、auカブドットコムそれぞれに5万円をクレジットカード決済で積み立てしています。

 

20代のうちから、積極的な投資をすることで、未来の自分が喜んでくれることは確実です。

複利の力もあいまり、10 年後、20 年後にはすさまじい金額になるのだから。

 

例えば、毎月 10 万円を40年間、利回り5%で積み立てをすると、なんと1億 5,000 万円まで成長する可能性があります!

 

引用:SBI証券_積立シミュレーション

引用:SBI証券_積立シミュレーション

 

だや
だや

積立投資を開始してまだ1年ですが、保有している投資信託の価値はすでに増加しています。将来が楽しみだ、、、、!

 

 

エポスカードを発行 & tsumiki証券を開設して投資信託を開始しました
...

 

クレジットカードやQRコード決済をする

 

僕は現金は利用しません。常にキャッシュレスです。

最近現金を利用したことと言えば、ラーメン二郎でラーメンを食べた時くらいでしょうか。

 

・決済金額に応じてポイントが付与される

・「ATMからお金を引き落とす」という手間を削減できる

 

現金払いよりも、クレジットカードやQRコード決済を積極的に利用したほうが”圧倒的に”お得です。

 

だや
だや

自分は場面に応じて最適な「クレジットカード」「QRコード決済」を利用しています。

 

・モバイルSuicaへのチャージはリクルートカード

・マツモトキヨシへ行った時は「dポイント×d払い」

・楽天市場で買い物するときは楽天カード

 

といった具合です。

 

決済金額の1%がポイント付与されるクレジットカードを利用した場合、年間 50 万円の買い物をすれば 5,000 ポイントもらえることになります。5,000 円あれば、ランチへ5回行けますね。

 

リクルートポイントの使い道【ポイント数別オススメの使い方を紹介します】
...
ドコモユーザーじゃない自分が「d払い×dカード」を使う3つの理由
...

 

ポイ活をする

 

・「楽天ポイント」「dポイント」「Tポイント」など、ポイントが貯まるお店で買い物をしたときは欠かさず提示

・moppyなど、ポイントサイトを経由して買い物やクレジットカード発行を実施

 

ちょっとしたひと手間で、「ポイント」という名の資産を増やすことができます。

 

だや
だや

楽天ポイントがもらえるファミリーマートや大戸屋へ行った時は、必ず楽天カードを提示します。

 

 

ポイントカードを提示するだけで、年間数百円~数千円お得になるのなら、やらない理由はありませんね!

 

モッピー ポイント交換 おすすめ 5選
...

 

なお、クレジットカード決済やポイ活で手に入れたポイントは、次回の買い物で積極的に使います。「楽天ポイントなら楽天Pay」、「dポイントならd払い」といった具合です。これをすることで、出ていく資産を軽減することが可能です。

 

これからさらに、資産を増やすためにすること

 

 

転職して収入を上げる

 

自分の体という『資本』を活用し、収入を上げる方法は転職です。

僕自身、理想の働き方と給与アップを目的に転職活動を実施。

無事に納得がいく待遇で内定をいただくことができました。

 

だや
だや

とはいえ、転職はあくまでもスタート地点。成果を出して、社内外に貢献していくことで、さらに昇給を目指していきます!

 

転職活動を終えて【第二新卒の転職活動を振り返ります】
...

 

副業の収入を増やす

 

僕が現在運用しているdayablogをもっと成長させます。

具体的には、現在dayablogから得ている毎月の収入を“5倍”にします。

そのためにも、読んでくださっている方により「価値」を届けることができるような記事を書く必要があります。

引き続きブログを頑張っていきます。

 

仮想通貨に挑戦

 

 

仮想通貨へ投資することも始めます。

とりあえず、現在投資しているMスターとSBIホールディングスの優待で手に入れた仮想通貨を投資することから始めます。

 


 

まとめ:資産アップは、僕にとって「ゲーム」です

 

 

今回は「年収400万円&一人暮らし&独身24歳男が1年間で資産300万円を増やした方法」というテーマで記事を書きました。

節約できるところは徹底的に節約中ですが、最近は節約にも限界を感じているため、転職をして、収入を上げることを目論んでいます。

なお、僕の究極の目標は「好きなだけおいしいものや旅行をしても、収支がマイナスにならない状態」を作ること。

 

だや
だや

「極論サラリーマンを辞めてもOK」な状態を達成できるくらい、資産を増やし、お金がお金を生むような状態を作っていきたいです。

 

それを実現するまで、ケチケチした生活は継続しそう(笑)。

今回は以上になります。

 

実践して効果があった節約方法8選
...

コメント

タイトルとURLをコピーしました